るろうに剣心最終章ロケ地・撮影場所(佐藤健、高橋一生目撃情報アリ)

るろうに剣心最終章ロケ地・撮影場所

佐藤健さん主演映画『るろうに剣心最終章』のロケ地は、京都、奈良、滋賀、三重、兵庫、熊本、広島、栃木、埼玉、静岡で行われました。

撮影は2018年11月にクランクインし2019年6月下旬までになります。

今回はるろうに剣心シリーズの最終章という事で、撮影期間も長くエキストラの募集も各所で連日行われました。

そんな映画『るろうに剣心最終章』のロケ地を、ファンからの目撃情報をもとにまとめましたので、参考にしていただければと思います。

霊仙山登山口の廃村跡

滋賀県米原市にある霊仙山(りょうせんさん)登山口の廃村跡でるろうに剣心の撮影の目撃情報がありました。

霊仙山にはかつて、『入谷』『今畑』『落合』の3つの集落があり併せて霊仙村をなしていました。

霊仙村の跡地でるろうに剣心最終章の撮影が行われたようです。

あいな里山公園

兵庫県神戸市北区山田町藍那字田代

兵庫県神戸市にある『あいな里山公園』の白拍子(しらべし)エリアにて入場規制がかかっていました。

白拍子エリアには、移築茅葺き民家や平安時代の民家があります。

油日神社

滋賀県甲賀市甲賀町油日1042

滋賀県甲賀市にある油日神社(あぶらひじんじゃ)で佐藤健さん、高橋一生さんの目撃がありました。

撮影は夜遅くまで行われていたとのことです。

東映太秦映画村

京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10

京都府京都市にある東映太秦映画村では佐藤健さんの目撃がありました。

東映太秦映画村は時代劇モノの映画やドラマにもよく撮影場所として使われていて以下の作品のロケ地にもなっています。

深谷シネマ

埼玉県深谷市深谷町9−12

埼玉県深谷市にある映画館『深谷シネマ』では、佐藤健さん、新田真剣佑さんの目撃がありました。

人吉機関区

熊本県人吉市にあった日本国有鉄道の車両基地『人吉機関区』で、佐藤健さん、新田真剣佑さんの目撃がありました。

車庫に装飾を施して撮影が行われたようです。

広島県竹原市町並み保存地区

広島県竹原市本町にある、国の重要伝統的建造物群保存地区『竹原市町並み保存地区』で佐藤健さんの目撃がありました。

八幡堀


滋賀県近江八幡市大杉町にある、八幡堀(はちまんぼり)で佐藤健さんの目撃がありました。

八幡堀も映画やドラマのロケ地とよく使われていて、堤真一さん主演映画の『決算!忠臣蔵』でもロケ地となっています。

今井町伝統的建造物群保存地区(奈良県橿原市)

5月3日、奈良県橿原市の今井町伝統的建造物群保存地区で青木崇高さん、蒼井優さんの目撃がありました。

まとめ

今回でシリーズ4作目となる実写映画『るろうに剣心最終章』ですが、今回は2部作に分かれている完結編となります。

過去の3作全て観ましたが、佐藤健さん演じる緋村剣心がもうとんでもなくかっこよくて、男の視点から見ても惚れる!

今回は製作期間が約半年以上かかっているということもあって期待せずにはいられません。

なお、まだキャストの正式発表は佐藤健さんしかありませんので、今回目撃がありました高橋一生さん、新田真剣佑さんが出演されるかは定かではありません。

映画『るろうに剣心最終章』は2020年夏に劇場公開です。

■公開情報
監督:大友啓史
原作:和月伸宏
配給:ワーナー・ブラザース映画

おすすめの記事