映画ラスト・ホールド!ロケ地・撮影場所(塚田僚一目撃情報アリ)

映画ラスト・ホールド!ロケ地・撮影場所(塚田僚一目撃情報アリ)

ラスト・ホールド!ロケ地

塚田僚一さん(A.B.C-Z)主演『ラスト・ホールド!』のロケ地は、埼玉県加須市、埼玉県深谷市、茨城県つくばみらい市を中心に行われました。

撮影期間は、2017年6月上旬から2017年6月中旬まで行われたようです。

岡島健太郎(塚田僚一さん)が廃部寸前のボルダリング部を立て直す青春映画となっていることから、迫力あるボルダリングのシーンが実際の体育館やクライミング施設などを使って撮影されました。

今回の撮影の為に、主演の塚田僚一さんはコンサートの合間を縫って週3日でジムでトレーニングに励み身体を作ったと言います。

そんな、映画『ラスト・ホールド!』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項、フィルムコミッションからの発表などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

深谷クライミングヴィレッジ

スト・ホールド!ロケ地『深谷クライミングヴィレッジ』
埼玉県深谷市上柴町東3丁目13−16
048-578-6625

深谷クライミングヴィレッジでは、主演の塚田僚さんも一緒にエキストラを交えての撮影が行われました。

深谷スポーツヴィレッジのボルダー壁を使っての

映画「ラスト・ホールド!」の撮影に

エキストラで参加してきたぞ

主演はジャニーズ A.B.C-Zの塚田ちゃんだったよ
参照元:映画「ラスト・ホールド!」の撮影に参加してきたぞ (。>ω<。)ノ

ECHOES CLIMBING

ラスト・ホールド!ロケ地『ECHOES CLIMBING』
茨城県つくばみらい市筒戸2244-7
0297-44-7996

つくばみらい市にあるボルダリング施設『ECHOES CLIMBING(エコーズクライミング)』でも撮影が行われたようです。

加須市民体育館

ラスト・ホールド!ロケ地『加須市民体育館』
画像引用:加須市観光協会


埼玉県加須市三俣二丁目1番地1

加須市民体育館では、本格的なウォールが4面あり、高さ13mで日本一の規模です。

こちらで主要キャストの皆さんが撮影していたと目撃がありました。

まとめ


映画『ラスト・ホールド!』はボルダリングがテーマの映画ですが、2020年の東京オリンピックからはスポーツクライミングが正式種目にもなっていることから、更に競技人口も増えていくことから話題になっている映画です。

主題歌は主演の塚田僚一さんが所属するA.B.C-Zにとって初の映画主題歌の『Future Light』も決まっています。
A.B.C-Zにとって初の映画主題歌ということで、こちらも楽しみですね。

『ラスト・ホールド!』の劇場公開は、2018年5月12日です。

■公開情報
監督:真壁幸紀
脚本:川浪ナミヲ、高見健次
製作:高橋敏弘
配給:松竹
上映時間:90分

映画のロケ地カテゴリの最新記事