ドラマみかづきロケ地・撮影場所(高橋一生、永作博美目撃情報アリ)

ドラマみかづきロケ地・撮影場所(高橋一生、永作博美目撃情報アリ)

みかづきロケ地・撮影場所

高橋一生さん、永作博美さん主演NHKドラマ『みかづき』のロケ地は、東京都、千葉県を中心に行われました。

撮影期間は、2018年6月下旬にクランクインし2018年8月上旬まで行われました。

時系列通りに撮影が行われたようで、撮影も順調に進んだとのことです。

また、タイトルバック(オープニングやエンディングなどで、タイトルの題字やスタッフクレジットが入っている部分)では高橋一生さんと永作博美さんのダンスシーンもあるようで楽しみです。

そんなドラマ『みかづき』のロケ地を、ファンからの目撃情報や各マスコミ報道、エキストラ情報要項などをもとにまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。

Advertisement

東京富士大学

みかづきロケ地『東京富士大学』
画像参照元:東京富士大学ホームページ

東京都新宿区高田馬場3丁目8−1

東京富士大学のホームページで撮影報告がありました。

早朝から深夜まで撮影が行われたとのことです。

島薗邸

東京都文京区千駄木3丁目3−3

8月21日、東京文京区にある登録有形文化財である島薗邸でキャストの高橋一生さん、永作博美さん、原作者の森絵都さんによる取材会が行われました。

勝浦中央商店街


7月23日、千葉県勝浦市の勝浦中央商店街では、エキストラ約30人ほどの協力のもとで撮影が行われたようです。

■撮影日:7月23日(月)
■撮影場所:千葉県勝浦市 JR勝浦駅から徒歩圏内
※都内からの無料送迎バスもご用意しております!
■撮影時間:朝9時集合~13時頃終了予定
※都内便をご利用の方は朝6時30分集合(新宿または渋谷)、18時頃に都内戻りの予定です。
■募集対象:老若男女30名 ※奇抜な髪色の方はNG
■役柄:商店街の人々
■服装・持ち物:昭和50年代の冬設定 シャツにスラックス、ブラウスにスカートなど昭和風に見えるシンプルな服装・バッグなど
NHK1月土曜ドラマ『みかづき』エキストラ募集 | 東京エキストラNOTES

キャスト

  • 高橋一生さん(大島吾郎役)
  • 永作博美さん(赤坂千明役)
  • 工藤阿須加さん
  • 大政絢さん
  • 壇蜜さん
  • 黒川芽以さん
  • 風吹ジュンさん

まとめ

NHKドラマ『みかづき』は、昭和時代の塾を舞台に元教師の大島吾郎とシングルマザーの赤坂千明が二人で切り盛りしていくヒューマンドラマです。

原作の同名小説は『2017年本屋大賞』2位を受賞していることからも、実写化への期待感も膨らんでいます。

ドラマ『みかづき』は2019年1月スタートです。

■公開情報
放送予定:平成31年1月スタート[総合]毎週土曜 <連続5回>
原作:森 絵都
脚:水橋文美江

ドラマのロケ地カテゴリの最新記事