映画『糸』ロケ地・撮影場所(菅田将暉・小松奈菜目撃情報アリ)

映画『糸』ロケ地・撮影場所

菅田将暉さん、小松奈菜さん主演映画『糸』のロケ地は、北海道・東京・沖縄・シンガポールで行われました。

撮影は、2019年7月~2019年9月と2019年12月に行われる予定になっています。

北海道、沖縄での撮影ではエキストラの募集も行われていました。

そんな映画『糸』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめましたので、参考にしていただければと思います。

ラッキーピエロ十字街銀座店前

北海道函館市末広町8−11

7月28日、函館市末広町にあるラッキーピエロ十字街銀座店前で撮影の目撃情報がありました。

俳優(菅田将暉さん?)と女優(小松奈菜さん?)が黄色い車に乗り込んで道路を走り去るシーンの撮影だったようです。

帯広のいなり小路

北海道帯広市大通南8丁目11

8月2日、帯広のいなり小路で菅田将暉さん、小松奈菜さんの目撃がありました。

ライブハウスでの撮影が行われたようです。

大沼公園

北海道亀田郡七飯町大沼町85-15

北海道亀田郡七飯町にある湖『大沼公園』で菅田将暉さんの目撃がありました。

美唄駐屯地の目の前の集合団地(四丁目団地)

糸ロケ地『美唄駐屯地の目の前の集合団地(四丁目団地)』
8月3日、北海道美唄市南美唄町下1条にある四丁目団地内にて菅田将暉さん、小松奈菜さんの目撃がありました。

拓殖大学文京キャンパス


東京都文京区小日向3丁目4−14

7月21日、拓殖大学文京キャンパスで撮影の目撃情報がありました。

エキストラ募集もあったようです。

津軽海峡フェリー 函館ターミナル

北海道函館市港町3丁目19番2号

9月16日、函館と青森、函館と大間、本州と北海道を結ぶ津軽海峡フェリーの函館ターミナルで菅田将暉さんの目撃がありました。

エキストラの協力のもと撮影が行われたようです。

まとめ

映画『糸』は、中島みゆきさんの名曲『糸』を映画化したストーリーで、平成元年生まれの男女が出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間が描かれています。

13歳、初恋
21歳、再会
31歳、現在

を、高橋漣(演:菅田将暉さん)と園田葵(演:小松奈菜さん)の壮大な愛の物語になります。

撮影は、まだ続きますので新たなロケ地が分かり次第記事や当サイトのツイッターにてお知らせいたします。

映画『糸』は、2020年公開です。

■公開情報
監督:瀬々敬久
原案:平野隆
脚本:林民夫
モチーフ曲「糸」作詞・作曲:中島みゆき
配給:東宝
オフィシャルサイト:https://ito-movie.jp/

ブログランキング参加中

面白かったよぉ~って方は下記をクリックして当サイトを応援していただけると非常に嬉しいです。

ベスト3目指してます!

あなたのお力をお貸しください(*u_u*)ペコ
人気ブログランキング