映画空飛ぶタイヤロケ地・撮影場所(長瀬智也、ディーン・フジオカ目撃情報アリ)

映画空飛ぶタイヤロケ地・撮影場所(長瀬智也、ディーン・フジオカ目撃情報アリ)

空飛ぶタイヤロケ地

TOKIOの長瀬智也さん主演映画『空飛ぶタイヤ』のロケ地は茨城県常総市(じょうそうし)を中心に行われました。

常総市はドラマや映画の撮影に協力的な街で、『ガチバン』『脱獄王』『着信アリ』などのロケ地としても有名です。

原作では、長瀬智也さんが経営する赤松運送は東京都世田谷区等々力にあるという設定です。

エキストラの募集も行われ、撮影は2017年3月中旬から2017年4月下旬まで行われています。

常総市内で撮影される作品のエキストラ募集をしております。
ご協力のほど、よろしくお願いします。
参照元:エキストラ募集◆ 長瀬智也主演映画「空飛ぶタイヤ」

そんな映画『空飛ぶタイヤ』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項、予告動画などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

つくばみらい市富士見ヶ丘2丁目

空飛ぶタイヤロケ地『つくばみらい市富士見ヶ丘2丁目』

つくばみらい市富士見ヶ丘2丁目のアパート付近では、一日をかけて撮影が行われてい様です。

長瀬智也さん、ディーンフジオカさんの目撃がありました。

佐倉急送

空飛ぶタイヤロケ地『佐倉急送』

空飛ぶタイヤロケ地『佐倉急送マップ』
千葉県山武郡芝山町小池2700−35

トラックターミナルのシーンは、千葉県山武郡(さんぶぐん)にある、佐倉急送で撮影されたものになります。

さがみ典礼 みらい平ホール

空飛ぶタイヤロケ地『さがみ典礼 みらい平ホール』

《さがみ典礼 みらい平ホール詳細》
茨城県つくばみらい市富士見ヶ丘2丁目14−6
0120-718-918

空飛ぶタイヤは事故を起こした事故を起こした運送会社社長を長瀬智也さんが演じるので、その事故関連でみらい平ホールが撮影されたようです。

報国寺

《報国寺詳細》
茨城県常総市水海道亀岡町2637
0297-22-0431

目撃情報の広い駐車場から報国寺だということが分かりました。

報国寺では長瀬智也さんの目撃情報が多かったです。

整備工場はセット

本当の工場のようですが、長瀬智也さん演じる赤松徳郎が経営する運送屋(赤松運送)の整備工場はセットです。

その他の目撃情報

まとめ


やっぱり長瀬智也さんとディーン・フジオカさんが街中にいたらかなり目立つようで、特に長瀬智也さんのスタイルの良さは一般人とは違った芸能人オーラが出ているんでしょうね。

空飛ぶタイヤは実際に2000年に起きた『三菱自動車リコール隠し事件』がモデルとなった実話で原作の小説は150万部を突破する大ベストセラーということで、今回の映画も前評判の高い作品となっています。

キャストも長瀬智也さん、ディーン・フジオカさん、高橋一生さん、深田恭子さんと豪華なのもこの作品の特徴ですね!

公開は2018年6月15日(金曜日)です。

■公開情報
監督:本木克英
原作:池井戸潤
脚本:林民夫
配給:松竹

映画のロケ地紹介カテゴリの最新記事