ドラマパンとスープとネコ日和ロケ地・撮影場所まとめ

パンとスープとネコ日和ロケ地・撮影場所

小林聡美さん主演WOWOWドラマ『パンとスープとネコ日和』のロケ地は、東京都世田谷区を中心に行われました。

2013年7月8月にかけて日曜日22:00からWOWOWで放映されていたドラマになりますが、リアルタイムではなくアマゾンプライムにて視聴しました。

エキストラの協力もあり撮影が行われたようです。


そんなドラマ『パンとスープとネコ日和』のロケ地を、画像と共にまとめましたので参考にしていただければと思います。

アキコのお店(Sandwich ä)は'OLU'OLU (オルオル)

パンとスープとネコ日和ロケ地『アキコのお店(Sandwich ä)は'OLU'OLU (オルオル)』
東京都世田谷区世田谷4-2-12

アキコが始めたサンドイッチ屋さん『Sandwich ä』は、東京都世田谷区にある'OLU'OLU (オルオル)になります。

'OLU'OLUはドーナツとベーグルのお店で現在も営業されています。

喫茶店ハッピーは贋作インドカリーマシバシイネツルカモ

パンとスープとネコ日和ロケ地『喫茶店ハッピーは贋作インドカリーマシバシイネツルカモ』
東京都世田谷区世田谷4-3-17 1F

『Sandwich ä』の向かいにある喫茶店ハッピーは『贋作インドカリーマシバシイネツルカモ』でした。

看板無し、メニュー無しで地元の方の知る人ぞ知るお店だったようです。

贋作インドカリーマシバシイネツルカモは、名前の通りインド料理屋さんですが、現在は閉店されているとのことです。

ヤマダさんが営む花屋さんは鈴木花店

パンとスープとネコ日和ロケ地『ヤマダさんが営む花屋さんは鈴木花店』
東京都世田谷区宮坂2丁目15−5

アキコの母親のお店『お食事処カヨ』の常連さんのヤマダさんが営む花屋さんは世田谷区にある鈴木花店でした。

鈴木花店は創業60年の歴史ある花屋さんで、現在も営業されています。

スダさん営む駄菓子屋は夢商店

パンとスープとネコ日和『スダさん営む駄菓子屋は夢商店』
東京都品川区南大井4丁目2−21

ヤマダさんと同じく、アキコの母親のお店『お食事処カヨ』の常連さんだったスダさんが営む駄菓子屋さんは、品川区にある駄菓子屋さん『夢商店』でした。

ドラマの雰囲気そのままに現在も営業されています。

アキコが物件情報を見ていた不動産屋はダイアックス建築設計事務所

パンとスープとネコ日和『アキコが物件を見ていた不動産屋は『ダイアックス建築設計事務所』
東京都世田谷区若林3丁目17−6

アキコが1話で何の気なしに物件情報を見ていた不動産屋さんは、世田谷区の不動産屋さん『ダイアックス建築設計事務所』でした。

この時点ではアキコは務めていた出版社を辞める気はなかったので、かよのお店(お食事処かよ)の代わりに入ってくれるテナントを探していたのかもしれません。

アキコのお母さんが運ばれた病院は川崎市立多摩病院

パンとスープとネコ日和ロケ地『アキコのお母さんが運ばれた病院は川崎市立多摩病院』
神奈川県川崎市宿河原1丁目30−37

1話でアキコのお母さんが倒れて運ばれた病院は神奈川県川崎市の川崎市立多摩病院になります。

エントランスでのシーンがありましたが、暗かったので早朝、もしくは夜間に撮影されたものだと思います。

アキコとスダが食事をしていたレストランはキンペイ

パンとスープとネコ日和ロケ地『アキコとスダが食事をしていたレストランはキンペイ』
東京都世田谷区代沢5丁目36−12

3話でアキコとスダが食事をしていたイイ雰囲気のお店は、世田谷区にある割烹料理屋『キンペイ』でした。

ドラマでも刺身やてんぷらなどが出されていました。

アキコとしまちゃんが行ったバッティングセンターは世田谷スポーツプラザ

パンとスープとネコ日和ロケ地『アキコとしまちゃんが行ったバッティングセンターは世田谷スポーツプラザ』
東京都世田谷区上祖師谷6丁目6−9

3話でアキコとしまちゃんがバッティングセンターに行くシーンがありますが、あのバッティングセンターは世田谷区スポーツプラザになります。

世田谷区スポーツプラザで、しまちゃんがアキコに昔からのおやつ『頭脳パン』なるものをおすそ分けしています。

しまちゃんは親から『頭がよくなる成分が入っている』と教えられていましたが、『頭脳パン』の由来は『頭脳粉』を使用して作られたパンのことで頭が良くなるという正式な発表はありません。

アキコとしまちゃんが食事をしていたお店はベルベット

パンとスープとネコ日和ロケ地『アキコとしまちゃんが食事をしていたベルベット』
東京都世田谷区代沢5-19-14メゾン渡辺1F

3話でアキコとしまちゃんがワインを飲んでいるシーンは、世田谷区のバー『ベルベット』で撮影されました。

喫茶店ハッピーのママの話しやしまちゃんのおばあちゃんの話しをして、終始雰囲気が良かったです。

フクサコを探しに行った際に利用した駅は西武多摩川線是政駅

パンとスープとネコ日和ロケ地『フクサコを探しに行った際に利用した駅は西武多摩川線是政駅』
アキコが自分の弟かもしれないフクサコを探しに利用した駅が東京都府中市是政五丁目にある西部多摩川線の是政駅(これまさえき)です。

ドラマの設定では、アキコのお店から電車で1時間の所の駅という設定でした。

フクサコがいる寺は大慈山円照寺

パンとスープとネコ日和ロケ地『フクサコがいる寺は大慈山円照寺』
東京都稲城市大丸851

アキコの弟の可能性があるフクサコが住職をしているお寺は稲城市の大慈山円照寺でした。

アキコが利用した駅も円照寺には近いですが、円照寺の本当の最寄りの駅は東京都稲城市大丸にあるJR南多摩駅です。(←どうでも良い情報すみません・・・)

最終話のダンスの場所はみさと公園

パンとスープとネコ日和ロケ地『最終話のダンスの場所はみさと公園』
埼玉県三郷市高州3丁目

最終話のエンディングで突如始まるダンスは、埼玉県三郷市の『みさと公園』でした。

この時に流れていた曲は大貫妙子さんの『この空の下で』です。

まとめ

パンとスープとネコ日和ロケ地協力テロップ
私は『パンとスープとネコ日和』を2019年の1月に知って初めて見たわけですが、もっと早く出会いたかったと思わせてくれるドラマでした。

おそらくこの先も何度も見ると思います。

以前に、ツイッターで『パンとスープとネコ日和』の感想記事を書いたとつぶやいた際にフォロワーさんのMamekoさん(mametom1269)に『かもめ食堂』という作品も紹介してもらったので、今度見てみようと思っています。

なお、『パンとスープとネコ日和』の感想記事は別ページになりますので、そちらのページをご覧ください。

⇒ ドラマパンとスープとネコ日和を観たけど控えめに言って最高だった

ブログランキング参加中

面白かったよぉ~って方は下記をクリックして当サイトを応援していただけると非常に嬉しいです。

ベスト3目指してます!

あなたのお力をお貸しください(*u_u*)ペコ
人気ブログランキング