孤独のグルメ豊島区駒込の煮魚定食『和食亭』

孤独のグルメ豊島区駒込の煮魚定食『和食亭』

和食亭

店名 和食亭 (わしょくてい)
ジャンル 割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理、居酒屋
電話番号 不明
住所 東京都北区中里1-8-7
アクセス JR駒込駅東口徒歩3分
営業時間 AM11:30~PM13:30
PM17:00~PM22:00
定休日 日曜

和食亭のメニュー

和食亭のメニュー
五郎さんはランチに和食亭に伺っていますのでランチメニューになります。

全て800円以下という素晴らしい価格!

五郎’sセレクション

煮魚定食

五郎セレクション『煮魚定食』
旬の魚で定食を作ってくれる煮魚定食ですが、この日は鱈(たら)でした。

魚に煮汁が染みていると五郎さん絶賛でした。

画像の、ひじきの煮物とほうれんそうのごま和えは単品で五郎さんが頼んだもので、煮魚定食にはついてきませんので注意してください。

ちなみに味噌汁は、しじみ汁となめこ汁から選ぶことができます。

シチュー

五郎セレクション『シチュー』
五郎さんは前菜にシチューを注文しましたが、前菜はおでん、煮物、シチューの3種類から選ぶことができます。

撮影時期は冬場だったこともあって、前菜には身体が温まるメニューを用意しているとのことです。

五郎の名言

ちょっと早いが腹もちょいとペコちゃんだし飯にするか

祝い酒に早変わり
まったく、飲んべえってのは都合がいいや。

煮魚ってなぜこんなに白いご飯に合うんだろう

二杯目なのに(ご飯)加速度は増すばかりだ

五郎は将棋が弱い

五郎は将棋が弱い
店を探す前に公園で将棋をしている年配男性の集団を見つけて、ひょんなことから五郎さんは将棋を指すことになります。

幼い頃からおじいちゃんと将棋を指していただけあって自信があった五郎さんでしたが、簡単に負けてしまいます。

そしてさもう一戦希望し、さらに負けて、もう一戦再戦し終盤で腹が減ったという理由で対局途中でその場を後にすることになります。

ただ、番組最後に、最後の対局では次に打つ一打を思い付き自分が勝っていたことに気が付き、一人ほくそえんでいました。

これも当たっているかどうかは分かりませんが。。。

まとめ

この日、五郎さんはよっぽどお腹が減っていたのかがっつくようにしてご飯を平らげています。
ご飯はお替りして二杯平らげています。

煮魚定食は、五郎さんが単品で小鉢も頼んだので絵になっていますが、小鉢がないと少し物足りない印象ですね。

小鉢を入れると1,000円を超えるしランチとしては少々お高いです。

定食系で言えば、中野区鷺宮にある『とんかつ みやこや』のロースにんにく焼きや、三鷹市『家庭料理 樹(いつき)』の大皿定食も美味しそうでおすすめです。

店内喫煙可なので、五郎さんは食事後に気持ちよく一服していました(これもまた美味そうに吸われていました)。

孤独のグルメに出てきたお店一覧カテゴリの最新記事