孤独のグルメ江東区清澄白河『だるま』の居酒屋めし

孤独のグルメ江東区清澄白河『だるま』の居酒屋めし

居酒屋だるま

店名 だるま
ジャンル 居酒屋
電話番号 050-5872-6370
住所 東京都江東区三好2-17-9
アクセス 半蔵門線清澄白河駅より徒歩3分
都営大江戸線清澄白河駅より徒歩5分
営業時間 17:00~23:30
定休日 土曜日

メニュー

孤独のグルメ江東区清澄白河『だるま』メニュー

孤独のグルメ江東区清澄白河『だるま』メニュー
基本的におつまみメニューになりますが魚メニューは充実していますし、その他にもサーロインステーキ、海老グラタン、ピザなどもあります。

価格も安いですね。

本日のおすすめはホワイトボードに書いてあります。

店内

孤独のグルメ江東区清澄白河『だるま』店内
だるまの店内は大きなコの字型のカウンターになっています。

入り口付近には小上がりのテーブル席もあり、席数は40席になります。

席数に対して店内が狭い印象でした。

五郎’sセレクション

この日の五郎さんは、朝から仕事のドタキャンをくらい運気向上の為にだるま柄のハンカチを購入していました。

その後、仕事の打ち合わせが上手くまとまりだるま様々と言った感じでお店を探し、居酒屋だるまを見つけて『今日はだるまは見過ごせない』ということで来店していました。

五郎’sセレクションは

  • いんげんの黒胡麻和え(お通し)
  • ポパイベーコン
  • サンマクンセイ刺
  • 煮込み
  • オニオンロールパン

でした。

これに、ご飯とお味噌汁を加えて定食にしていました。

下戸な五郎さんは、居酒屋の雰囲気に飲まれがちでした。

いんげんの黒胡麻和え(お通し)

五郎セレクション『いんげんの黒胡麻和え(お通し)』
この日のお通しは、いんげんの黒胡麻和えでした。

いんげんを黒胡麻で和えたシンプルな料理ではありますが、身体によくて五郎さんはお気に入りな様子でした。

ポパイベーコン

五郎セレクション『ポパイベーコン』
ポパイベーコンは、玉子、ベーコン、ほうれん草を塩コショウで炒めた料理です。

ご飯によく合うようで五郎さんもご飯がよくすすんでいました。

終盤、ポパイベーコンの汁をご飯にかけて召し上がっていました

サンマクンセイ刺

五郎セレクション『サンマクンセイ刺』
サンマクンセイ刺は、サンマの燻製をわさびと醤油で食べる珍しい料理です。

燻製にすることなくそのまま食べた方が美味しそうではありましたが、クンセイ刺もご飯によく合うとのことで、全然アリとのことでした。

この日一番の収穫はサンマのクンセイ刺だったと五郎さんがおっしゃっていたことから、かなり美味しかったんだと思います。

煮込み

五郎セレクション『煮込み』
みんな大好き、もつ煮込みですね。

五郎さんは少し七味をふりかけて召し上がっていました。

オニオンロールパン

五郎セレクション『オニオンロールパン』
五郎さんは、お店の雰囲気にも慣れてきてちょっと冒険という意味でオニオンロールパンを注文していました。

オニオンロールパンは、おつまみメニューでご飯には合わなそうでしたが、単品メニューとしてとても美味しいとのことでした。

マヨネーズキュウリも添えてくれます。

五郎さんはふいにオニオンロールパンを煮込みに付けて召し上がっていましたが、それがとてもお気に入りな様子でした。

孤独のグルメ名言

なんだか今日の仕事も不安になってキタキツネ

早く決めないと、腹をすかせた胃袋が暴動を起こすぞ

パンの煮込みの浸し
江戸と西洋のハイブリット食い

失敗してこけてもだるまのように、また起き上がればいい

実際にだるまに行った人の口コミ

まとめ

孤独のグルメ江東区清澄白河『だるま』店主
今回、だるまの女将さん役として浅野温子さんが出演されていますが、とてもいい味だしてました。

DVD特典では、店主の松田さんご夫妻の紹介もありましたが、とても笑顔が素敵な方々でした。

ちなみにお店の名前の由来は『七転び八起き』からきているようです。

以前は同じ場所でスーパーマーケットを営業されていたということで、お店の雰囲気もどこかスーパーマーケットの雰囲気を意識されているそうです。

今回は江東区の店舗でしたが他にも江東区のお店の回がありましたので、そちらのページもどうぞご覧ください。

『孤独のグルメ』が見放題な動画配信サービスを価格や特徴、無料お試し期間などの面から比較しました。頑張ってまとめましたので、よかったらそちらのページもご覧ください。
⇒ 孤独のグルメを見るならHulu/U-NEXT/dTVどれが一番オトクか徹底比較

孤独のグルメに出てきたお店カテゴリの最新記事