孤独のグルメ江東区砂町銀座商店街の事務所めしは忙しい人におすすめ

孤独のグルメ江東区砂町銀座商店街の事務所めしは忙しい人におすすめ

五郎’sセレクション

五郎セレクション『砂町銀座商店街』

この日の五郎さんは、仕事が溜まっている事もあって事務所でご飯を取ることにしました。

そこで、東京都江東区砂町にある砂町銀座商店街のいくつかのお店で惣菜を注文しました。

注文したメニューは

  • 牛豚煮込み300g(竹沢商店)
  • あさりご飯小(あさりやさん)
  • レバカツ2枚(地鶏の鳥光)
  • 中華揚げとシュウマイ巻き(増英かまぼこ店)
  • まぐろメンチ(染谷食品店)
  • おでんの大根とチキンロール(吉田屋)

でした。

どれも最高に美味しそうにむしゃむしゃと食べていましたが、特に竹沢商店の牛豚煮込みがヤバかった!

味は濃いめのようですが、柔らかい牛肉と豚肉に五郎さんはむしゃぶりついていました。
汁ものに、煮込み系をセレクションするあたりが五郎さんのセンスの良さを感じます。

そして、この日の五郎さんのメインデッシュは染谷食品店のまぐろメンチでした。

結構大きいメンチで、肉汁たっぷりの食べ応え十分と言った感じでした。

五郎さんは、ソースで食べるか醤油で食べるか悩んでいましたが、醤油で召し上がっていました。

おでんの大根とチキンロールを頼んだ吉田屋さんは、残念ながら現在は閉店されていました。

Advertisement

五郎が寄った砂町銀座商店街のお店マップ

五郎がつい寄ってしまったお店

五郎がつい寄ってしまったお店『珈琲道場 侍』
この日の五郎さんは午前に3件、午後に3件のアポが入っていて忙しい様子で、その合間にパリにいる仕事仲間のアランへメールをする為に喫茶店『珈琲道場 侍』へ来店していました。

珈琲道場 侍は店名からも分かるように、『侍』を意識したコンセプトとなっていて入ってすぐには立派な鎧兜があるなど、かなり渋い造りになっています。

料金表記が円ではなく『両』で書かれています。
(450円→450両と言った感じ)

五郎さんは、フレーバーコーヒーのブルーベリーホットとコーヒーゼリーを注文していました。

コーヒーゼリーにはバニラアイスが乗っていて、ボリューム的にもかなり満足いくスイーツのようでした。

店名:珈琲道場 侍 (コーヒードウジョウ・サムライ)
ジャンル:喫茶店
電話番号:03-3638-4003
住所:東京都江東区亀戸6-57-22 サンポービル 2F

アクセス:JR総武本線 亀戸駅東口
東武亀戸線 亀戸駅
亀戸駅から144m
営業時間:8:00~翌1:00
定休日:日曜日

五郎の事務所

五郎の事務所
この日は、事務所飯となった為、五郎さんの事務所が登場しました。

マンションの一室を事務所として使っているようです。

孤独のグルメ名言

女の人の『カワイイ』は奥が深すぎる

何を買う?何を食う?
商店街トローリングだ!

あんまり食べた事ないのに、なんでこんなに懐かしい味がするんだろう

期待を裏切らない、教科書通りの鳥味だ

まとめ

今回は珍しく事務所飯となりましたが、かなり美味しそうに召し上がっていました。

毎度のことながら結構な量を食べていましたが、砂町銀座商店街の商品はどれも安くて、この日のお会計もおそらく1,500円程度で収まっているはずです。

総菜の上手な組み合わせを見た回で新鮮でした。

今回は江東区の回でしたが他にも江東区のお店の回がありましたので、そちらのページもどうぞご覧ください。

『孤独のグルメ』が見放題な動画配信サービスを価格や特徴、無料お試し期間などの面から比較しました。

頑張ってまとめましたので、よかったらそちらのページもご覧ください。
⇒ 孤独のグルメを見るならHulu/U-NEXT/dTVどれが一番オトクか徹底比較

孤独のグルメに出てきたお店カテゴリの最新記事