孤独のグルメ目黒区中目黒『沖縄料理草花木果』ソーキそばとアグー豚

孤独のグルメ目黒区中目黒『沖縄料理草花木果』ソーキそばとアグー豚

草花木果

店名 草花木果(そーかぼっか)
ジャンル 沖縄料理
電話番号 050-5869-3607
住所 東京都目黒区上目黒2-7-11 2F・3F
アクセス 中目黒駅徒歩1分
営業時間 [月~金]:11:30~15:00、18:00~翌4:00
[土]:18:00~翌4:00
[日.祝]:17:00~23:30
定休日 なし

五郎’sセレクション

パイナップルジュース

五郎セレクション『パイナップルジュース』
いつも食事の時にはウーロン茶を注文する五郎さんですが、この日は沖縄料理ということでパイナップルジュースを注文していました。

黒豚アグーの沖縄天然塩焼き

五郎セレクション『黒豚アグーの沖縄天然塩焼き』
塩食べるアグー豚で割とさっぱりしている印象を受けました。

五郎さんは、豚の弾力があると言っていたので少し硬い?のかなと感じました。

にんじんシリシリー

五郎セレクション『にんじんシリシリー』
沖縄のソウルフードという事でしたが、私は今回初めてにんじんシリシリーを知りました。

にんじんんと卵とスパムが炒められていますが、五郎さんのがっつきが凄かったです。
食べやすい感じで、ご飯とも相性が良い感じがしました。

タコライス

五郎セレクション『タコライス』
草花木果のタコライスは、キュウリが入っていてサルサの辛さが効いています。

五郎さんは最初に混ぜて食べていました。

ソーキそば

五郎セレクション『ソーキそば』
また、このソーキそばが美味しそうで、骨まで食べられる豚肉がとんでもなく美味しそうでした!

ブルーシールアイスクリーム

この日の五郎さんの締めは、アイスでした。

ブルーシールアイスクリームは、アイスに沖縄の代表的お菓子ちんすこうが付いてきますが、ちんすこうにアイスを乗せて食べるのが五郎流です。

久住昌之先生も登場

久住昌之先生も登場
この日は、孤独のグルメシーズン1最終回ということもあって、原作者の久住昌之先生も出演されていて、五郎さんとも共演していました。

久住昌之先生は、ラフティー丼を注文していました。

このラフティー丼も美味しそうで、ご飯が黒米(沖縄ではお祝いごとなどの時に出されるお米)で水菜と紅ショウガで食べるんですが、五郎さんが食べたタコライスに匹敵する飯テロ料理でした!

ボリュームもかなりある感じでした。

五郎の名言

腹がペコちゃんだ

通りがバイキン状態だ

俺の腹は今、沖縄腹だ

のどから南国が入ってきた

こんなに色んな具材が混ざっているのに、ぐちゃぐちゃしてない

みんな同じ方向を向いた味

胃袋がすっかり常夏だ

美味しいさー
また来るさー

まとめ

シーズン1最終回ということもあって、食べまくりの回でした。

タコライスからのソーキそばはさすがにやりすぎ感はありました(笑)

豊島区東長崎『大衆食堂せきざわ』のしょうが焼目玉丼の回並みに食べていました。

また、原作者の久住昌之先生も出演されていましたが、ちょっと演技は固かったです。

でも、孤独のグルメファンとしては、最後に五郎さんとの共演が見れて嬉しかったです。

次は、パワーアップしたシーズン2に期待します!

孤独のグルメに出てきたお店一覧カテゴリの最新記事