映画虹色デイズロケ地・撮影場所(佐野玲於、中川大志目撃情報アリ)

映画虹色デイズロケ地・撮影場所(佐野玲於、中川大志目撃情報アリ)

虹色デイズのロケ地は栃木県足利市

映画虹色デイズのロケ地は栃木県足利市内で行われました。

足利市は、栃木県で4番目の人口を有する中核都市で、最近では『映像の街』として映画やドラマなどのロケ地にも使われることが多くなった土地です。

虹色デイズのロケは足利市内の学校を中心に行われました。

撮影期間は、2017年11月初旬から11月下旬のほぼ一ヵ月間行われています。

ロケ地も様々あり、足利市をあげて制作された作品だと言えます。

旧足利西高校

旧足利西高校

《旧足利西高校詳細》
栃木県足利市大前町103-11

虹色デイズの主な撮影場所は現在廃校となっている旧足利西高校でした。

旧足利西高校は虹色デイズのロケ以外にも、ちはやふるやひるなかの流星などのロケ地としても使われています。
2007年に統合廃校となっています。

足利短期大学

虹色デイズロケ地『足利短期大学』

《足利短期大学詳細》
栃木県足利市本城3-2120
0284-21-8242

足利短期大学は少し高台にある大学で足利市内を見渡せます。
虹色デイズのポスターの撮影は足利短期大学で撮られたものかもしれません。

おざわ菓子店

虹色デイズロケ地『おざわ菓子店』

《おざわ菓子店詳細》
栃木県足利市相生町388-9

虹色デイズではロケでお世話になったところにはキャストのサイン色紙が飾られています。

おざわ菓子店には、佐野玲於さんのサイン色紙が飾られています。

足利短期大学付属高校

《足利短期大学付属高校詳細》
栃木県足利市本城3丁目2120
0284-21-7344

虹色デイズではお馴染みの虹色ベンチは、足利短期大学付属高校にあるものです。

虹色ベンチは近所では有名のようですね。
また、足利短期大学とも同じ敷地にあります。

県立足利工業大学

虹色デイズ『県立足利工業大学』

《県立足利工業大学詳細》
栃木県足利市大前町268−1
0284-62-0605

旧足利西高校の近くにある県立足利工業大学でも撮影がありました。

織姫神社

虹色デイズ『織姫神社』

《織姫神社詳細》
栃木県足利市西宮町3889
0284-22-0313

織姫神社はちはやふるのロケ地としても使われている場所です。

足利フラワーパーク

虹色デイズ『足利フラワーパーク』

《足利フラワーパーク詳細》
栃木県足利市迫間町607
0284-91-4939

虹色デイズが撮影していた11月は足利フラワーパークでイルミネーションが行われていたので、もしかしたら綺麗な夜景のシーンがあるのかもしれません。

助戸公民館住宅棟(旧木村邸)

虹色デイズロケ地『助戸公民館住宅棟(旧木村邸)』

《助戸公民館住宅棟(旧木村邸)詳細》
足利市助戸仲町453-2

助戸公民館住宅棟は、足利の文化財の一つで足利市の観光名所です。

岩下書店

虹色デイズロケ地『岩下書店』

《岩下書店詳細》
栃木県足利市通2-12-16
0284-40-1181

岩下書店は、足利駅から徒歩1~2分の所にある文房具屋さんです。

佐野玲於さんなどの撮影がありました。

大胡駅

虹色デイズロケ地『大胡駅』

群馬県前橋市にある大胡駅では、佐野玲於さんが目撃されていますね。

大胡駅では、広瀬すずさん主演の『SUNNY強い気持ち・強い愛』のロケ地にもなっています。

その他の目撃情報

まとめ


虹色デイズの原作は少女漫画雑誌別冊マーガレットに連載されていた作品で、累計300万部突破の大人気漫画コミックです。

今回の映画虹色デイズは実写版になるわけですが、キャストからしてもう最高です!

ちなみにキャストは

  • 佐野玲於なっちゃん(羽柴夏樹)
  • 中川大志まっつん(松永智也)
  • 高杉真宙つよぽん(直江剛)
  • 横浜流星恵ちゃん(片倉恵一)
  • 吉川愛杏奈(小早川杏奈)

最高過ぎる!

2018年は佐野玲於さん主演映画『ハナレイ・ベイロケ』の公開もありますし、楽しみですね。
⇒ 映画ハナレイ・ベイロケ地・撮影場所(吉田羊・佐野玲於情報アリ)

映画虹色デイズの公開は2018年7月8日です。

■公開情報
監督:飯塚健
原作:水野美波
脚本:根津理香、飯塚健
配給:松竹

なお、虹色デイズの主題歌や挿入歌も動画付きでまとめましたので、興味のある方はそちらのページも見てみてください。
⇒ 映画虹色デイズ主題歌はワンダーランド(降谷建志)挿入歌情報あり

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

映画のロケ地紹介カテゴリの最新記事