映画走れ!T校バスケット部ロケ地・撮影場所(志尊淳、佐野勇斗目撃情報アリ)

映画走れ!T校バスケット部ロケ地・撮影場所(志尊淳、佐野勇斗目撃情報アリ)

走れ!T校バスケット部ロケ地・撮影場所

映画『走れ!T校バスケット部』ロケ地は、栃木県、茨城県を中心に行われました。

撮影期間は、2017年9月中旬から2017年10月中旬まで行われました。

バスケットを題材とした青春ストーリということもあって、エキストラも交えて高校や総合体育館など使った大規模な撮影が行われたようです。

そんな、走れ!T校バスケット部のロケ地を、主演者のインスタグラム、エキストラ情報、フィルムコミッションの情報を元にまとめましたので、参考にしていただければと思います。

渡良瀬橋

走れ!T校バスケット部ロケ地『渡良瀬橋』

今日のロケ地。長閑な町。向こうに見えるは、#渡良瀬橋

椎名桔平さん(@kippeishiina)がシェアした投稿 –


出演者である、椎名桔平さんの公式インスタグラムでロケ地である、渡良瀬橋からの画像を投稿していただけました。

渡良瀬橋は、松浦亜弥さんのMVなどでも使用されるなど風景の綺麗な場所です。

桜総合体育館

走れ!T校バスケット部ロケ地『桜総合体育館』
茨城県つくば市金田1608番地
029-857-4021

茨城県つくば市にある、桜総合体育館ではエキストラの募集がありました。

撮影時期は、10月4日(水)、5日(木)で行われました。

旧足利西高校

走れ!T校バスケット部ロケ地『旧足利西高校』
栃木県足利市大前町103−11

旧足利西高校では、足利市映像推進課からロケで使われたことが発表されました。

市内で撮影が行われた映画『走れ!T校バスケット部』情報解禁のお知らせ

旧足利西高校は既に廃校している高校ではありますが、水道や電気などを通して学園ものの映画やドラマで使用できる設備となっています。

旧足利西高校は、『虹色デイズ』や『今日から俺は』のロケ地にもなっています。

愛国学園龍ケ崎高校

走れ!T校バスケット部ロケ地『愛国学園龍ケ崎高校』
茨城県龍ケ崎市若柴町2747

龍ケ崎市からの発表で、愛国学園龍ケ崎高校も撮影場所として使われたとありました。

キャスト

  • 志尊淳(田所陽一役)
  • 佐野勇斗(矢島俊介役)
  • 早見あかり(佐藤浩子役)
  • 戸塚純貴(川崎裕太(ガリ)役)
  • 佐藤寛太(牧園浩司(ゾノ)役)
  • 鈴木勝大(川久保透役)
  • 西銘駿(根来修(コロ)役)
  • 阿見201(斎藤健太役)
  • YOU(小山先生役)
  • 椎名桔平(田所正道役)
  • 真飛聖(田所佳代役)
  • 竹中直人(管理人役)
  • 竹内涼真(佐藤準役)
  • 千葉雄大(北条一紀役)

まとめ


映画『走れ!T校バスケット部』は、高校バスケ界で注目を集める主人公田所陽一を志尊淳さんが演じるわけですが、志尊淳さんは役作りの為にバスケット元日本代表の半田圭史氏に約3ヶ月間の猛特訓を受けたそうです。

ちなみに志尊淳さんはバスケット未経験だったそうで、かなりの練習をしたことが予想されます。

旧足利西高校や桜総合体育館でロケが行われていますので、迫力ある実際のバスケットのシーンも楽しみですね。

また、7月9日には主題歌も決まりGReeeeN『贈る言葉』となりました。

『走れ!T校バスケット部』の主題歌については別ページにまとめましたので、そちらのページもご覧ください。
⇒ 映画走れ!T校バスケット部主題歌・挿入歌はGReeeeN『贈る言葉』

映画『走れ!T校バスケット部』は、2018年11月3日に劇場公開されます。

■公開情報
監督:古澤健
原作:松崎洋
配給:東映

志尊淳さんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画フォルトゥナの瞳ロケ地・撮影場所(神木隆之介、有村架純、岩田剛典目撃)

⇒ 映画劇場版ドルメンXロケ地・撮影場所(志尊淳目撃情報アリ)

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

映画のロケ地カテゴリの最新記事