映画覚悟はいいかそこの女子。ロケ地・撮影場所(中川大志目撃情報アリ)

映画覚悟はいいかそこの女子。ロケ地・撮影場所(中川大志目撃情報アリ)

覚悟はいいかそこの女子。ロケ地・撮影場所

中川大志さん主演『覚悟はいいかそこの女子。』のロケ地は、茨城県水戸市、神奈川県相模原市、千葉県木更津市などを中心に行われたようです。

撮影期間は、2017年12月17日から2018年1月28日でした。

エキストラの募集では、女性を中心に募集が行われましたが、かなりの倍率ですぐに定員に達したようです。

そんな映画『覚悟はいいかそこの女子。』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項などを中心にまとめましたので参考にしていただければと思います。

Advertisement

JR木更津駅

覚悟はいいかそこの女子。ロケ地『木更津駅』

千葉県木更津市富士見一丁目にあるJR木更津駅周辺では、主演の中川大志さんの目撃がありました。

横浜市営地下鉄仲町台駅

覚悟はいいかそこの女子。ロケ地『仲町台駅』

神奈川県横浜市都筑区仲町台一丁目にある横浜市営地下鉄仲町台駅でも中川大志さんの目撃がありました。

仲町台駅での撮影は人が多い中での撮影が行われたようです。

仲町台駅では、松田龍平さん主演の『泣き虫しょったんの奇跡』のロケ地にもなっています。

なお、『泣き虫しょったんの奇跡』のロケ地に関しては、別ページにまとめましたのでそちらのページをご覧ください。
⇒ 映画泣き虫しょったんの奇跡ロケ地・撮影場所(松田龍平目撃情報アリ)

常磐大学智学館中等教育学校

覚悟はいいかそこの女子。ロケ地『常磐大学智学館中等教育学校』
茨城県水戸市小吹町2092

『覚悟はいいかそこの女子。』の舞台となる高校は、茨城県水戸市にある常磐大学智学館中等教育学校でした。

中川大志さんの同級生役のエキストラの募集もあり撮影が行われたようです。

キャスト

  • 中川大志(古谷斗和役)
  • 唐田えりか(三輪美苑役)
  • 健太郎(新見律役)
  • 甲斐翔真(澤田惟智也役)
  • 若林時英(久瀬龍生役)
  • 小池徹平(柾木隆次役)

まとめ


映画『覚悟はいいかそこの女子。』は、 超絶イケメンだけど恋愛経験ゼロのヘタレ男子、古谷斗和(演:中川大志さん)が一念発起し、学年一の人気者である三輪美苑(唐田えりかさん)に猛アプローチをしていく青春ラブコメディになります。

今までにない中川大志さんの役柄という事で、とても楽しみですね。

主題歌は、ナオト・インティライミさんの『ハイビスカス(7月10日発売)』に決定しています。

映画『覚悟はいいかそこの女子。』の劇場公開は、2018年10月12日です。

■公開情報
監督:井口昇
原作:椎葉ナナ
脚本:李正姫
主題歌:ナオト・インティライミ
配給:東映

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

映画のロケ地カテゴリの最新記事