映画虹色デイズ主題歌はワンダーランド(降谷建志)挿入歌情報あり

映画虹色デイズ主題歌はワンダーランド(降谷建志)挿入歌情報あり

虹色デイズ主題歌


映画虹色デイズの主題歌は降谷建志さんの『ワンダーラスト』です。

ワンダーランドは虹色デイズの為に降谷建志さんが書き下ろした楽曲となっています。

虹色デイズの予告動画の背景で流れているのがワンダーランドになりますが、青春映画にふさわしいとても心地よいメロディーです。

降谷建志さんのコメント

作品の始まりから終わりまで、その全てを観て感じて曲を創らせてもらいました。この映画と出会わなければ決して生まれる事のない、選ぶ事のない旋律や言葉を見出してくれてありがとうございます。晴々としたエンディングから、観る人の劇場を出るまでの歩調がほんの少し軽やかになれば幸いです。
参照元:虹色デイズ公式ホームページ

降谷建志さん(通称:Kj)は、ロックバンドDragon Ashのボーカル、ギターを担当するカリスマ人気歌手です。
Dragon AshとしてのCD売り上げ総数は1,500万枚です。

所属レーベルは、ビクターエンタテインメントです。

ちなみに降谷建志さんの父親は、俳優の古谷一行さんです。

虹色デイズ挿入歌

虹色デイズの挿入歌としてはフジファブリックや阿部真央、Leola、SUPER BEAVERなどのアーティストが起用されています。

『虹』『バウムクーヘン』フジファブリック


フジファブリックは、2000年に結成された日本の3人組ロックバンドグループで2004年に『桜の季節』でメジャーデビューしました。
所属レーベルはソニー・ミュージックアーティスツです。

メンバーは下記です。

  • 山内総一郎:ボーカル、ギター
  • 金澤ダイスケ:キーボード、コーラス
  • 加藤慎一:ベース、コーラス

キャッチーなメロディと変幻自在なサウンドで人気を得ているグループです。

『17歳の唄』阿部真央


阿部真央さんは、大分県出身のシンガーソングライターです。

パワフルな歌唱力とソングライティング能力の高さを持ち味に精力的に活動しています。

所属レーベルは、ポニーキャニオンです。

『群青』Leola

Leolaさんの『群青』は新曲の為、ミュージックビデオが公開されていませんでした。

Leola(レオら)さんは、波の音を感じるグルーヴィーなアコースティック・サウンドと、包容力のある伸びやかな歌声で『太陽の歌声』と言われているシンガーです。

所属レーベルは、ソニー・ミュージックレコーズです。

『your song』SUPER BEAVER


SUPER BEAVER(スーパービーバー)は、2005年に結成された日本の4人組ロックバンドで2009年に『深呼吸』でメジャーデビューしたグループです。

所属レーベルは、 ソニー・ミュージックエンタテインメント

メンバーは下記です。

  • 渋谷龍太:ボーカル
  • 柳沢亮太:ギター、コーラス
  • 上杉 研太:ベース
  • 藤原 広明:ドラムス

虹色デイズ主題歌・挿入歌まとめ

降谷建志さんの『ワンダーランド』はもちろん良いですが、挿入歌もさわかやなメロディが多く虹色デイズの青春ストーリーを彩ってくれること間違いなしの楽曲たちですね。

映画虹色デイズの公開は2018年7月8日です。

■公開情報
監督:飯塚健
原作:水野美波
脚本:根津理香、飯塚健
配給:松竹

また、虹色デイズのロケ地も別ページにまとめましたので、興味のある方はそちらのページも見てみてください。
⇒ 映画虹色デイズロケ地は栃木県足利市(旧足利西高校、足利短期大学)

映画で使われる音楽カテゴリの最新記事