思い、思われ、ふり、ふられロケ地・撮影場所(浜辺美波・北村匠海目撃情報アリ)

思い、思われ、ふり、ふられロケ地・撮影場所

実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』のロケ地は、兵庫県を中心に行われました。

撮影期間は2019年3月中旬から2019年4月中旬までになります。

ロケ地となった高校ではエキストラの募集も行われ撮影が行われています。

そんな実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』のロケ地を、ファンからの目撃情報をもとにまとめましたので参考にしていただければと思います

西神中央公園

兵庫県神戸市西区糀台6丁目

兵庫県神戸市にある西神中央公園で浜辺美波さん、北村匠海さん、菅田将暉さんの目撃情報がありました。

菅田将暉さんは正式にキャスト報告がありませんので、追加キャストとして発表があるかもしれません。

啓明学院高等学校

兵庫県神戸市須磨区横尾9丁目5−5番1

兵庫県神戸市にある啓明学院高等学校で、主要キャストの目撃がありました。

朱里(浜辺美波さん)、由奈(福本莉子さん)、理央(北村匠海さん)、和臣(赤楚衛二さん)が通う高校としてロケ地になっているようです。

長田神社

兵庫県神戸市長田区3丁目1−1

兵庫県神戸市にある長田神社(ながたじんじゃ)で北村匠海さん、浜辺美波さんの目撃がありました。

長田神社での撮影でもエキストラの協力のもと、撮影が行われたようです。

竹内涼真さんの目撃の声もありましたが、こちらに関してはエキストラの参加された方から竹内涼真さんではなく、北村匠海さんだったとありました。

まとめ


実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は、恋愛観の異なる女子高校生2人をヒロインに描いた群像劇です。

監督は、フォルトゥナの瞳坂道のアポロンも手掛けた三木孝浩さんになります。

別冊マーガレットにて連載されていた少女漫画の実写映画になります。

特に原作の由奈(福本莉子さん)の純粋可憐な姿がたまりませんでした。(完全男目線ですみません)

実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』劇場公開は、2020年8月です。

■公開情報
監督:三木孝浩
原作:咲坂伊緒
脚本:米内山陽子、三木孝浩
配給:東宝
オフィシャルホームページ:https://furifura-movie.jp/liveaction/

浜辺美波さんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画アルキメデスの大戦ロケ地・撮影場所(菅田将暉、浜辺美波目撃情報アリ)

⇒ 映画センセイ君主ロケ地・撮影場所(竹内涼真、浜辺美波目撃情報アリ)

北村匠海さんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画影踏みロケ地・撮影場所(山崎まさよし、北村匠海目撃情報アリ)

⇒ 映画春待つ僕らロケ地・撮影場所(土屋太鳳、北村匠海目撃情報アリ)

おすすめの記事