映画影踏みロケ地・撮影場所(山崎まさよし、北村匠海目撃情報アリ)

映画影踏みロケ地・撮影場所(山崎まさよし、北村匠海目撃情報アリ)

影踏みロケ地

山崎まさよしさん主演映画『影踏み』のロケ地は、群馬県前橋や伊勢崎、中之条など7市町村で行われています。

撮影期間は、2018年5月20日から2018年6月中旬までになります。

オール群馬県ロケで行われる映画で、エキストラの募集も行われて撮影されています。

そんな映画『影踏み』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項、キャストの報告などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

前橋市弁天通商店街

影踏みロケ地『前橋市弁天通商店街』
群馬県前橋市の弁天通商店街アーケード入口で、主演の山崎まさよしさんの目撃がありました。

旧西中学校

群馬県吾妻郡中之条町大字下沢渡575-1

吾妻郡中之条町にある旧西中学校(沢田グラウンド)ではエキストラを交えて火災のシーンの撮影が行われたようです。

旧西中学校近所には映画撮影で消防車などや警報などが流れることの報告看板が立てられて、近所の方の協力もあって撮影が行われたようです。

群馬県立図書館

影踏みロケ地『群馬県立図書館』

群馬県前橋市日吉町1丁目9−1

前橋市にある群馬県立図書館でもエキストラの募集があり、撮影が行われました。

大正橋

影踏みロケ地『大正橋』

群馬県渋川市にある大正橋では、山崎まさよしさんの目撃がありました。

大正橋は利根川にかかる歩行者専用の橋で結構年季が入っています。

敷島公園ばら園

影踏みロケ地『バラ園』

群馬県前橋市敷島町262

前橋市の敷島公園ばら園では、尾野真千子さん、北村匠海さんの目撃がありました。

バラ園では600種類のバラが年中楽しめる公園ですので、『影踏み』でも美しいシーンがあるのかもしれません。

その他の目撃情報

文具のシマ

影踏みロケ地『文具のシマ』
群馬県伊勢崎市東本町59

伊勢崎市東本町にある『文具のシマ』で撮影の目撃情報がありました。

まとめ

映画『影踏み』は、山崎まさよし山崎まさよしさん演じる真壁修一が民家に忍び込んで窃盗をする『ノビ師』となって、警察を相手にしていくストーリーです。

山崎まさよし山崎まさよしさんの公式ツイッターからも順調に撮影されている様子が伺えますし、キャストの方々も伸び伸びと撮影されているようです。

『影踏み』の撮影は6月中旬まで行われますので、追加情報が入りましたら当サイトのツイッターで投稿していきますので、是非ともフォローしていただけましたら嬉しいです。

映画『影踏み』の劇場公開は、2019年春頃とのことです。

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

群馬県では『影踏み』の撮影同と時期には、草彅剛さん主演の『まく子』のロケも行われています。

なお、『まく子』のロケ地に関しては別ページにまとめましたのでそちらのページをご覧ください。
⇒ 映画まく子ロケ地・撮影場所(草彅剛情報アリ)

映画のロケ地紹介カテゴリの最新記事