サヨナラまでの30分ロケ地・撮影場所(新田真剣佑・北村匠海目撃情報アリ)

サヨナラまでの30分ロケ地・撮影場所

新田真剣佑さん、北村匠海さん主演映画『サヨナラまでの30分』のロケ地は、オール長野県(松本市、茅野市、塩尻市、安曇野市、上田市)になります。

撮影は、2019年6月下旬から2019年7月下旬までになります。

オール長野県内での撮影だったということで、ファンからの目撃情報もたくさんありました。

また、松本市内では約1,000人規模のフェスの撮影もエキストラの協力のもと行われました。

そんな映画『サヨナラまでの30分』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめましたので、参考にしていただければと思います。

松本パルコ前

長野県松本市中央1-10-30

7月26日、松本パルコ前で新田真剣佑さんの目撃がありました。

The Source Diner

長野県松本市大手4丁目8−17

松本市にある無国籍料理屋さん『The Source Diner』が貸し切りでの撮影を行っていたとのことで、『サヨナラまでの30分』の撮影で使われた模様です。

松本駅前

長野県松本市深志一丁目にある、東日本旅客鉄道『松本駅』ではエキストラの方の撮影が行われたようです。

こちらの撮影では女優さんらしき人?の目撃はありましたが、俳優さんの目撃はありませんでした。

女優さんって誰だろ?気になりますね。

小坂田公園

長野県塩尻市大字塩尻町1090

7月17日、塩尻市にある『小坂田公園』で新田真剣佑さんの目撃がありました。

北信濃ふるさとの森文化公園

長野県中野市大字片塩1221番地

北信濃ふるさとの森文化公園では、新田真剣佑さん、菅田将暉さんの目撃がありました。

菅田将暉さんは公式にはキャスト報告がありませんので、サプライズ出演の可能性もありますね。

松本大学

長野県松本市大字新村2095−1

松本大学でも新田真剣佑さんの目撃がありました。

エキストラの募集でも大学の授業シーンの撮影で大学生役の募集がありましたので可能性があります。

アルプス公園

長野県松本市蟻ケ崎2455−11

ボランティアスタッフの方から、アルプス公園でクライマックスのシーンの撮影が行われると報告がありました。

アルプス公園はフェスのシーンで使われるようです。

まとめ


『サヨナラまでの30分』は、完全オリジナル脚本による青春“音楽”ラブストーリーになります。

バンドミュージシャンの宮田アキ(演:新田真剣佑さん)が亡くなってからも、カセットテープが再生される30分だけ内気な大学生の窪田颯太(演:北村匠海さん)の身体借りることができる。

なにその設定!チョー面白そう!!!

特にエキストラの協力のもと撮影されたアルプス公園のフェスのシーンは楽しみですね。

映画『サヨナラまでの30分』は、2020年1月24日になります。

■公開情報
監督:萩原健太郎
脚本:大島里美
配給:アスミック・エース

新田真剣佑さんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画オーバードライブロケ地・撮影場所(東出昌大、新田真剣佑目撃情報アリ)
ブログランキング参加中

面白かったよぉ~って方は下記をクリックして当サイトを応援していただけると非常に嬉しいです。

ベスト3目指してます!

あなたのお力をお貸しください(*u_u*)ペコ
人気ブログランキング