ノーサイドゲームロケ地・撮影場所

大泉洋さん主演ドラマ『ノーサイドゲーム』のロケ地は東京都、埼玉県などで行われています。

撮影は、2019年5月下旬から行われています。

エキストラの募集も行われ、ラグビーの練習や試合の撮影では大勢のエキストラの協力のもと撮影が行われました。

そんなドラマ『ノーサイドゲーム』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめましたので、参考にしていただければと思います。

丸の内仲通り

ノーサイドゲームロケ地『丸の内仲通り』

トキワ自動車の本社がある設定の丸の内界隈を歩くシーンは本当に東京都千代田区丸の内で撮影されたものになります。

予告動画にも使われているシーンでは、休日早朝にもかかわらず約300人のエキストラが集まり、オフィスタイムのような喧騒が再現されたようです。

熊谷スポーツ文化公園内ラグビー場

この投稿をInstagramで見る

 

県営熊谷ラグビー場でのTBSテレビドラマ「ノーサイド・ゲーム」の撮影が無事に終了しました! まさに丸一日かけての撮影となりましたが、多くのエキストラのご参加を頂きました! あらためてご協力に感謝申し上げます! 私も午後の撮影に参加し、最後のエキストラ皆様の記念集合写真にもご一緒させて頂きました! 来月も撮影がありますので、引き続き皆様のご協力をお願いいたします!! #テレビドラマ #ノーサイド・ゲーム  #熊谷ラグビー場 #エキストラ #熊谷市  #埼玉県

大嶋 かずひろさん(@saitamaoshima)がシェアした投稿 -


埼玉県熊谷市上川上810

ラグビーの試合シーンは埼玉県熊谷市にある『熊谷スポーツ文化公園内ラグビー場』で撮影されました。

エキストラの数百人の協力のもと撮影が行われたようです。

東芝ラグビー場

東京都府中市東芝町1

府中市公式ホームページから東芝ラグビー場が撮影場所になるとの発表がありました。

東芝ラグビー場でもラグビー選手、マネージャー、トレーナー役のエキストラの募集が行われました。

こちらではラグビーの練習のシーンの撮影になります。

あらすじ

大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事で府中工場に総務部長として赴任することに。

意に染まない異動だが、これもサラリーマンの宿命。やるせない思いで赴任先の工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。

かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振にあえいでいた。こうして知識も経験もない君嶋にチーム再建という重荷が課せられた。

低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いが始まる。

ノーサイドゲームノーサイドゲーム公式ホームページより抜粋

まとめ


福山雅治さん主演ドラマ『集団左遷』の次のドラマになるのが、ノーサイドゲームになります。

こうゆう成り上がりストーリー大好きなんです!

まだ撮影は続いていますので、新たなロケ地が分かり当サイトのツイッターよりお知らせいたしますので、是非フォローしていただけたら嬉しいです。

日曜ドラマ『ノーサイドゲーム』は、2019年7月放送開始です。

おすすめの記事