閉鎖病棟ロケ地・撮影場所

鶴瓶さん主演映画『閉鎖病棟』のロケ地は、長野県上田市、小諸市を中心に行われています。

撮影期間は、2019年1月7日~2019年2月中旬まで行われるとのことです。

エキストラの募集も行われ撮影されました。

そんな、映画『閉鎖病棟』のロケ地をファンからの目撃情報やエキストラ募集要項、マスコミ報道などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

小諸高原病院

閉鎖病棟ロケ地『小諸高原病院』
参照元:映画ナタリー

長野県小諸市甲4598

鶴瓶さん演じる梶木秀丸が入院する舞台となっているのは、長野県小諸市にある『小諸高原病院』です。

小諸高原病院ではおよそ2週間撮影が行われたようです。

メイキングの様子が映画ナタリーに掲載されていましたが、映画では『六王寺病院』という設定になっているようです。

ちなみに日本の劇映画で実際の精神科病棟が使われたのは史上初になります。

ベルワールドハタナカ

閉鎖病棟ロケ地『ベルワールドハタナカ』

長野県上田市中央3丁目8

1月16日、長野県上田市にある婦人服洋品店『ベルワールドハタナカ』で鶴瓶さん、綾野剛さん、小松菜奈さんの目撃がありました。

この日はエキストラの募集も行われています。

上田駅

閉鎖病棟ロケ地『上田駅』

1月7日、長野県上田市天神一丁目にある上田駅で鶴瓶さん、桜井日奈子さんの目撃がありました。

7日は、閉鎖病棟のクランクイン日になります。

ちなみに現時点で、桜井日奈子さんのキャスト報告はありません。

キャスト

  • 笑福亭鶴瓶さん(梶木秀丸役)
  • 綾野剛さん(チュウ役)
  • 小松菜奈さん(由紀役)

まとめ

映画『閉鎖病棟』は、精神科の閉鎖病棟を舞台にしたサスペンス映画になります。

主演の鶴瓶さんは、撮影前の10日間で7キロも体重を落とし撮影に臨んでいるとのことです。

原作は帚木蓬生さんの『閉鎖病棟』になります。

映画『閉鎖病棟』は、2019年11月公開です。

■公開情報
監督:平山秀幸
原作:帚木蓬生
配給:東映

おすすめの記事