映画任侠学園ロケ地・撮影場所(西島秀俊目撃情報アリ)

任侠学園ロケ地・撮影場所

西島秀俊さん、西田敏行さん主演映画『任侠学園』のロケ地は、東京都、千葉県、神奈川県を中心に行われました。

撮影期間は、2018年8月下旬から2018年9月下旬まで行われました。

学園モノということで高校生役でのエキストラの募集や強面の男性のエキストラの募集が連日ありました。

8月24日(予備日9月3日、10日)東京都大田区:強面の男性の方50人!
9月1日2日8日9日15日16日17日流山
9月6日横浜市内:観客男女10代後半~30代100名
木村ひさし監督の新作映画 ボランティアエキストラ大募集!

そんな映画『任侠学園』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

流山市立南流山中学校

千葉県流山市流山(大字)2539−1

任侠学園の舞台となっている仁徳京和学園高校は千葉県流山市にある流山市立南流山中学校になります。

各メディアにて使われている西島秀俊さんと西田敏行さんのツーショットにも使われていますね。

立石商店街


8月20日、21日、22日東京都葛飾区の立石商店街にて西島秀俊さん、伊藤淳史さんの目撃情報がありました。

ヤクザ映画っぽいシーンの撮影に使われたとの事で抗争などのシーンがあったのかもしれません。

あらすじ

経営がうまくいかなくなった仁徳京和学園高校。高校を建て直すため、新しい理事が就任した。

現れたのはなんと、曲がった事が大嫌いな昔気質のヤクザ、阿岐本組。

見た目は怖く、荒々しかったが、義理人情の正義を貫いていく彼らの情熱に、次第に空気が変わっていく。

しかし、金儲けのため、学校乗っ取りを図る大人たちによる罠が仕掛けられる…
任侠学園オフィシャルサイト

キャスト

西島秀俊(日村誠司)

「親分の言うことは絶対」をモットーとし、真面目過ぎるゆえに時に空回りしてしまう阿岐本組ナンバー2

西田敏行(阿岐本重里)

義理と人情に生きる昭和なヤクザ阿岐本組の組長

まとめ


高校の再建にヤクザって設定が面白そうですね。

撮影では、西田敏行さんのアドリブに他キャストが食らいついていくという構図で、笑って泣ける世直しエンターテインメントとなっているようです。

ヤクザ系映画と言ってもドロドロした感じではなく青春映画のような熱い映画になっていそうですね。

映画『任侠学園』は2019年9月27日公開です。

■公開情報
監督:木村ひさし
脚本:酒井雅秋
原作:今野敏『任侠学園』(中公文庫)

ブログランキング参加中

面白かったよぉ~って方は下記をクリックして当サイトを応援していただけると非常に嬉しいです。

ベスト3目指してます!

あなたのお力をお貸しください(*u_u*)ペコ
人気ブログランキング