きのう何食べた?ロケ地・撮影場所

西島秀俊、内野聖陽主演ドラマ『きのう何食べた?』のロケ地は、東京都千代田区、葛飾区、埼玉県所沢市を中心に行われています。

撮影は、2019年3月2日にクランクインしています。

そんなドラマ『きのう何食べた?』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめましたので参考にしていただけたらと思います。

新小岩ルミエール商店街

東京都葛飾区新小岩1丁目43−8

3月6日、4月10日、東京都葛飾区にある『新小岩ルミエール商店街』で西島秀俊さん、内野聖陽さんの目撃がありました。

西武園

埼玉県所沢市山口2964

3月8日、埼玉県所沢市にある遊園地『西武園ゆうえんち』で西島秀俊さんの目撃がありました。

西武園ゆうえんちでの撮影はエキストラの募集も行われています。

3月8日(金) @埼玉県・所沢市周辺
8:00集合~15:00終了
遊園地のお客さん役 男女30名
※お子様連れの方、ご家族でのご参加大歓迎
東京エキストラNOTES

錦三・七五三太公園


きのう何食べた?ロケ地『錦三・七五三太公園』
東京都千代田区神田錦町3丁目にある、錦三・七五三太公園でエキストラを交えた撮影が行われた報告が、きのう何食べた?公式ツイッターから報告がありました。

ココロカフェダイニング

きのう何食べたロケ地『ココロカフェダイニング』

東京都新宿区新宿2丁目14−6第1早川屋ビル

3月26日、3月28日東京都新宿区にあるココロカフェダイニングで西島秀俊さんの目撃がありました。

ココロカフェダイニングはイタリアン・フレンチのダイニングバーになります。

きのう何食べた?あらすじ

2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の毎日の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微。

ほろ苦くてあたたかな二人の日々をリアルに描いた「きのう何食べた?」が待望の連続ドラマ化となります!
きのう何食べた?オフィシャルホームページ

まとめ


テレビ東京の深夜ドラマ『ドラマ24』のグルメ系ホント好きです!

⇒ 孤独のグルメに出てきたお店一覧

そして、2019年4月クールとしては、よしながふみさんのベストセラー『きのう何食べた?』ということでとても楽しみですね。

また、キャストも西島秀俊さん(筧史朗(通称・シロさん)役)、内野聖陽さん(矢吹賢二役)という、なんともアジのある俳優さんで、なんだか既に雰囲気が伝わってきます(笑)

ドラマ『きのう何食べた?』第12話は2019年6月28日金曜日24:12放送です。

おすすめの記事