映画猫は抱くものロケ地・撮影場所(沢尻エリカ、吉沢亮目撃情報あり)

映画猫は抱くものロケ地・撮影場所(沢尻エリカ、吉沢亮目撃情報あり)

猫は抱くものロケ地

沢尻エリカさん主演の『猫は抱くもの』のロケ地は、神奈川県横浜市、神奈川県秦野市、東京都大田区を中心にロケが行われました。

エキストラの募集もあり、撮影期間は2017年10月30日~11月末で行われたようです。

犬童一心監督の新作映画をボランティアエキストラとして一緒に盛り上げてくださる方を募集させていただきます!!
参照元:ボランティア・エキストラ募集

沢尻エリカさんがスーパーの店員さんの役という事もあって、秦野市のスーパーでの撮影も行われている様子が目撃されています(下記に詳細あり)。

Advertisement

秦野下大槻団地

猫は抱くものロケ地『秦野下大槻団地』

秦野市にある秦野下大槻団地での撮影も行われていたようですね。

神奈川銀行 下大槻支店

《神奈川銀行 下大槻支店》
神奈川県秦野市下大槻410
0463-77-2567

神奈川銀行 下大槻支店の前でロケが行われたようです。
沢尻エリカさんが勤めているスーパーがこの近くにあることから、この辺での目撃情報が多いですね。

神奈川中央交通西秦野営業所

猫は抱くものロケ地『中央交通西秦野営業所』
《神奈川中央交通西秦野営業所詳細》
神奈川県秦野市曽屋620−1
0463-81-1803

神奈川中央交通(通称:神奈中)の秦野営業所で沢尻エリカさんの目撃がありました。

神奈川中央交通はドラマや映画などの協力に積極的に力を貸している会社さんです。

マートまるだい

《マートまるだい詳細》
神奈川県秦野市下大槻220
0463-77-6060

神奈川銀行 下大槻支店の道路を挟んで斜め向かいにある、マートまるだいではエキストラも入れた撮影が行われています。

沢尻エリカさんの勤めているスーパーの設定ですね。

まとめ


原作の猫は抱くものの実写映画で、しかも主演は沢尻エリカさんということでかなり評判の高い映画ですね。

沢尻エリカさんは6年ぶりの映画の主演という事で気合の入るようにも注目です。

ロケの様子は神奈川県秦野市での目撃情報が多かったですね。

映画猫は抱くものの公開は2018年6月23日です。

■公開情報
監督:犬童一心
原作:大山淳子
脚本:高田亮
音楽:水曜日のカンパネラ
配給:キノフィルムズ
上映時間:109分

沢尻エリカさんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ ドラマハゲタカロケ地・撮影場所(綾野剛、渡部篤郎目撃情報アリ)

映画のロケ地カテゴリの最新記事