映画浅田家ロケ地・撮影場所(二宮和也・妻夫木聡目撃情報アリ)

映画浅田家ロケ地・撮影場所(二宮和也・妻夫木聡目撃情報アリ)

浅田家ロケ地・撮影場所

アイドルグループ嵐の二宮和也さん主演映画『浅田家』のロケ地は、三重県、千葉県、埼玉県を中心に行われています。

撮影は、2019年3月上旬から2019年4月下旬まで行われる予定です。

ロケでの撮影が多く、キャストの目撃情報も多数ありました。

そんな映画『浅田家』のロケ地をファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。

高田本山専修寺

三重県津市一身田町2819番地

三重県津市にある高田本山専修寺で二宮和也さん、妻夫木聡さんの目撃がありました。

津新町駅

三重県津市新町一丁目にある、近畿日本鉄道名古屋線の駅『津新町駅』で二宮和也さん、妻夫木聡さんの目撃がありました。

津新町駅での撮影では、駅構内にある『天ぷらさか本』がスタッフやキャストの控室として利用されたとのことです。

津ハーバー

View this post on Instagram

週末の楽しかったこと〜❤️ 9日土曜日の朝、お友達から電話で高田本山でニノとブッキーが撮影しとるて〜て情報をもらいすぐさま🚗GO〜 着いたら本番行きま〜す てニノ走ってった〜😍😍😍 本山の撮影終わってから、次の撮影場所へ 噂でヨットハーバーて聞いたから私もすかさず🚗GO〜 ヨットハーバー着いてウロウロしてたら、ニノの乗った車発見😳 こんな地元にニノが来るなんて〜😍 夕方まで撮影見てた〜 妻夫木くんもむちゃくちゃかっこよかった〜😍 * * #三重県津市#映画の撮影#ニノ#妻夫木聡 #浅田家

HIROMIさん(@hiromama163)がシェアした投稿 –


三重県津市柳山津興371

三重県津市にある『津ヨットハーバー』では、二宮和也さん、妻夫木聡さんの目撃がありました。

二宮和也さんの走るシーンの撮影が行われたようです。

浅田家あらすじ


浅田家は写真集『浅田家』『アルバムのチカラ』の実写化映画になります。(出版社は赤々舎)

主人公『浅田政志』は、4人家族の次男坊で写真家。

一家で消防士やラーメン屋、戦隊ヒーローなどにコスプレした姿を写真集にするなど、家族の『愛の絆』と『過去と今』をユーモアを交えながら映し出し、“家族とは何か?”を問いかけていく。

まとめ


いやぁ~、浅田家楽しみですね!

撮影は、4月下旬まで行われるとのことですので、新たなロケ情報が入り次第記事にて追記していきます。

映画『浅田家』の劇場公開は、2020年秋頃になるとのことです。

■公開情報
監督:中野量太
脚本:中野量太、菅野友恵
配給:東宝

二宮和也さんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画検察側の罪人ロケ地、撮影場所(木村拓哉、二宮和也目撃情報アリ)

映画のロケ地カテゴリの最新記事