映画ねことじいちゃんロケ地

ねことじいちゃんロケ地・撮影場所

映画『ねことじいちゃん』のロケ地は、愛知県佐久島になります。

佐久島は、、三河湾のほぼ真ん中にある海に囲まれた島です。

撮影期間は、2018年2月下旬から2018年4月上旬までおこなわれました。

佐久島は『アートの島』とも呼ばれていて、『おひるねハウス』や『佐久島の秘密基地』『イーストハウス』などの作品が島の」あちこちに点在しています。

『おひるねハウス』は名探偵コナンの『天空の難破船』の舞台にもなっていますね。

また、佐久島は野鳥や里山に棲む生き物たちの宝庫でもあって、とても癒される場所でもあります。

そんな場所で撮影された『ねことじいちゃん』のロケ地を、ファンからの目撃情報や各マスコミからの報道などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

カフェ百一


愛知県西尾市一色町佐久島西側7

店内から海が臨める素敵なカフェ『百一』がねことじいちゃんの主な舞台となっているようです。

柴咲コウさんが働ている設定のカフェの可能性もありますね。

黒壁が続く集落

ねことじいちゃんロケ地『黒壁が続く集落』
コールタールを壁面に塗った木造住宅が並ぶ集落では、岩合光昭監督の目撃がありました。

また、劇場公開前のシーン部分的シーン公開では、柴咲コウさんがタマとじゃれている様子も発表されました。

この集落は、潮風から家屋を守るためコールタールを塗っていた名残りが残った地域で昭和初期のような雰囲気が味わえる場所となっています。

佐久島古代製塩遺跡前の海沿い

ねことじいちゃんロケ地『佐久島古代製塩遺跡前の海沿い』
参照元:https://blog.goo.ne.jp/sara3939/e/76c5ae7be4e444473aa1da729bb51bd6

ねことじいちゃんロケ地『佐久島古代製塩遺跡前の海沿いグーグルマップ』

佐久島古代製塩遺跡前の海岸沿いで撮影の目撃情報がありました。

海沿いの綺麗なシーンがあるようですね。

キャスト

  • 立川志の輔大吉役)
  • 柴咲コウ美智子役)
  • 柄本佑若村健太郎役)
  • 銀粉蝶サチ役)
  • 山中崇剛役)
  • 葉山奨之内村聡役)
  • 田根楽子
  • 小林トシ江
  • 片山友希
  • 立石ケン
  • 中村鴈治郎
  • 田中裕子よしえ役)
  • 小林薫巌役)

まとめ


ねことじいちゃんは、元学校の校長先生である大吉(演:立川志の輔さん)が定年後に佐久島でねことゆっくり生活するストーリーということで、大吉とタマのほんわかが楽しめるスクリーンのどこかにいつも猫がいる映画です。

ヒロインには柴咲コウさんが発表されましたが、どのような役になるのかも楽しみですね。

劇場公開は、2019年2月とのことです。

■公開情報
監督:岩合光昭
原作:ねこまき
配給:クロックワークス

おすすめの記事