映画まく子ロケ地

まく子ロケ地・撮影場所

映画『まく子』のロケ地は、群馬県四万温泉と中之条町界隈(一部、渋川市内)で撮影されました。

四万温泉協会と伊参スタジオ映画祭実行委員会が協力し、2018年3月20日から2018年4月7日まで撮影が行われました。

祭りや小学校でのシーンでは300人規模のエキストラの募集もあり、撮影はかなり大規模に行われた模様です。

またSMAP解散後2作品目で草彅剛さん演じる光一が自分の子供に『お父さんしっかりしろよ』などと言われてしまうダメ父親を演じるという点にも注目が集まっています。

そんな映画『まく子』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項、キャストや監督のツイッターからの報告などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

四万温泉積善館

群馬県吾妻郡中之条町四万甲4236

小さな温泉街が舞台となる『まく子』ですが、メインとなる旅館は四万温泉積善館です。

四万温泉積善館は、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の油屋、トンネルのモデルにもなったとも言われている旅館で、創業して300年以上の歴史がある温泉旅館になります。

こちらでは、エキストラも交えてお祭りのシーンも撮影されたようです。

中之条名久田小学校

まく子ロケ地『中之条名久田小学校』
群馬県吾妻郡中之条町平2138

小学5年の主人公、慧(さとし)(草彅剛さん演じる光一の息子)や不思議な魅力をもつ美少女・転入生のコズエが通う小学校の舞台は吾妻郡中之条町にある名久田(なくた)小学校でした。

名久田小学校では子供エキストラの募集がありました。

4/6(金)小学校シーン 小学生1名〜数名を募集致します。
集合時間11:00ごろ〜13:00ごろ(各自昼食済みでの参加)
▽集合場所
中之条名久田小学校(お車でお越しの方は、駐車場があります)
映画『まく子』 ボランティアエキストラ登録フォーム

落合通り

まく子ロケ地『落合通り』
四万温泉の商店街『落合通り』は、『まく子』の特報動画に映っていますね。

地元のエキストラの協力の下撮影が行われています。

細い路地にレトロな商店が並んでいるので、昭和にタイムスリップしたような街並みでとても素敵です。

白井城跡

まく子ロケ地『白井城跡』
群馬県渋川市白井581

吾妻川と利根川の合流地点の北、吾妻川沿いに面した台地にある白井城跡地もロケ地になっています。

エキストラの募集もあったようですね。

まとめ


映画『まく子』は2018年3月20日から2018年4月7日で撮影されたわけですが、この時期の草彅剛さんは映画『バリーターク』の稽古中であったり、『クソ野郎と美しき世界』の舞台挨拶などのハードスケジュールを縫って行われました。

ただ、どこの現場からも草彅剛さんの不調なお話しは聞きませんでしたし、『クソ野郎と美しき世界』の舞台挨拶ではファンの方と写真撮影するなど草彅剛さんらしいエピソードを聞きました。

『まく子』でのダメ父親っぷりの演技も楽しみですね。

また、元SMAPの稲垣吾郎さん主演の映画『半世界』も2018年2月~3月に撮影されるなど(半世界の公開は2019年予定)、今後も元SMAPの皆さんのご活躍にも注目です。

主題歌は、高橋優の『若気の至り』になります。

なお、『半世界』のロケ地に関しては別ページにまとめましたのでそちらのページをご覧ください。
⇒ 映画半世界ロケ地・撮影場所(稲垣吾郎目撃情報アリ)

映画『まく子』の劇場公開は2019年3月15日です。

■公開情報
脚本・監督:鶴岡慧子
原作:西加奈子
配給:日活
『まく子』と同時期には、山崎まさよしさん主演の『影踏み』のロケも群馬県で撮影されています。
⇒ 映画影踏みロケ地・撮影場所(山崎まさよし、北村匠海目撃情報アリ)

草彅剛さんは、他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画台風家族ロケ地・撮影場所(草彅剛、尾野真千子目撃情報アリ)
ブログランキング参加中

面白かったよぉ~って方は下記をクリックして当サイトを応援していただけると非常に嬉しいです。

ベスト3目指してます!

あなたのお力をお貸しください(*u_u*)ペコ
人気ブログランキング