映画台風家族ロケ地・撮影場所(草彅剛、尾野真千子目撃情報アリ)

台風家族ロケ地・撮影場所

草彅剛さん主演映画『台風家族』のロケ地は、東京近郊・栃木県・茨城県など北関東を中心に行われました。

撮影は期間は2018年6月下旬~2018年7月下旬になります。

エキストラの募集も行われ撮影が行われました。

6/28(木)日中、東京都足立区
6/29(金)日中、栃木県
6/30(土)日中、東京都世田谷区
7/1(火)日中、栃木県
7/8(日)夕方から夜、栃木県
7/9(月)日中、栃木県
7/19(木)日中、東京都渋谷区
7/20(金)日中、茨城県高萩市
東京エキストラNOTES

そんな映画『台風家族』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

足立区竹ノ塚のアパート周辺

台風家族ロケ地『足立区竹ノ塚のアパート周辺』

6月下旬、東京都足立区竹ノ塚で草彅剛さんの目撃がありました。

エキストラの募集でも6月28日に足立区で募集がありました。

群馬県藤岡町

7月上旬は、群馬県藤岡町で草彅剛さんの目撃がありました。

かなり猛暑の中で撮影が行われていたようです。

栃木県佐野市の空き家

7月上旬から中旬にかけて、栃木県の空き家で草彅剛さん、尾野真千子さんの目撃がありました。

草彅剛さんが演じる鈴木小鉄が暮らす家として、栃木県の空き家が使用されたのかもしれません。

キャスト

  • 草なぎ剛(鈴木小鉄役)
  • 新井浩文(鈴木京介役)
  • MEGUMI(鈴木麗奈役)
  • 中村倫也(鈴木千尋役)
  • 尾野真千子(鈴木美代子役)

まとめ


映画『台風家族』は、2,000万円の銀行強奪事件を起こした鈴木小鉄が、それから10年経過して事件後に行方不明になっている両親の仮想葬儀と財産分与の為に一家を集めたことで引き起こされる、世界一クズな家族を描いた映画です。

草彅剛さん、映画『まく子』ではダメ父親を演じて、今度は犯罪者役ということで、最近かなり破天荒な役が多いですね(笑)

ただ、草彅剛さんは今回の鈴木小鉄の役に付いて下記のようにコメントしています。

僕が演じた小鉄の役は、本当にダメダメな奴なんですけど。逆にそういうところが魅力的で、愛くるしく、むしろ愛すべき人物だな、と思えました。

ちなみに、作品は構想に12年かけた市井昌秀監督のオリジナル映画になります。

映画『台風家族』は、2019年6月公開です。

■公開情報
監督:市井昌秀
脚本:市井昌秀
配給:キノフィルムズ

草彅剛さんは、他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画まく子ロケ地・撮影場所(草彅剛情報アリ)
おすすめの記事