【動画あり】ルーパーを観た感想

ルーパーヘッダー

最近観た中で一番面白かったかもしれません

タイムスリップ系になりますが、単純に時空を超える感じではない設定が新しいです!

私のようにタイムスリップ系が好き、単純な感じが好きという方にはオススメします。

ルーパー予告

評価

7点(10点満点中)

ストーリー

ルーパー見所
この作品が面白いのはその設定になります。

2044年という未来が舞台になっているわけですが、その時代にはルーパーと言われる殺し屋がいます。

ルーパーは未来から次元を越えてやってくる人を、特定の場所で特定の殺し方で殺していく殺し屋です。

しかし、ルーパーには宿命があります。

いつか未来からやってくる自分も殺さなければいけないんです。

ある日いつも通りころしの依頼が入り、特定の場所に向かっていつも通り銃を構えるジョンですが、ひょんなことからその日、未来から送られてきたのが自分だと知り取り逃がしてしまいます。

そこから未来のジョン(ブルース・ウィリス)VS現代のジョン(ジョゼフ・ゴードン)という構図が出来て、、、、

という最初から最後までハラハラするようなストーリーになっています。

感想

冒頭でも書きましたように最近観たSFモノの中では一番面白い作品でした。

設定も、未来の自分VS現代の自分という新しいものです。

少し残念なのが作品の終盤に訪れるオチの部分です。

この作品の面白い所は設定というか、企画です。

未来の自分と現代の自分が乱れてこの先どうなるのかと気になっていくのが一番面白いストーリーでしたが、終盤その内容からそれてSF特有のCGが気になる展開となってしまいました。

そうゆう画像も楽しみたいという方には良い展開かもしれませんが、私は純粋にストーリーで楽しみたかったというのが感想です。

しかし、それを差し引いても面白い作品でした。

タイムスリップ系が好きな方にはオススメですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

自己紹介

似顔絵
【名前】
アキーム
【年齢】
34歳
【職業】
サラリーマン(営業)
【趣味】
DVD鑑賞、読書、フットサル
【特技】
リフティング
【訪問者様へ一言】
ブログにお越しいただきありがとうございます。

ごくごく普通のサラリーマン(独身)の男がちょっと偏った映画の感想えお綴ります。

更新頻度は決して多くありませんが、気の向くままに丁寧に更新していこうと思っています。

コメント大歓迎ですので是非とも仲良くしてください。

さらに詳しいご自己紹介はコチラから