【動画あり】やまとなでしこを観た感想

やまとなでしこヘッダー
私が高校生の頃にやっていたドラマなのでかれこれ16年くらい前のドラマになりますが、主演の松嶋菜々子さんと堤真一さんのラブストーリーものの作品『やまとなでしこ』をご紹介します。

『やまとなでしこ』はそんじょそこらの作品ではありません

見ていて楽しいし、感動するし、勉強になる作品です。

この作品で松嶋菜々子さんの美貌が確立されたのとともに、堤真一さんの男としての格も上がった作品です。

当時、高校生だった私もクラスで女子との会話で『好きな男性のタイプ』を聞いた所、堤真一さんの名前が結構上がりました。

そんな当時の男と女を象徴する作品です。

やまとなでしこ予告

評価

9点(10点満点中)

ストーリー

やまとなでしこストーリー
富山県で育った神野 桜子(松嶋菜々子さん)は幼い頃から貧乏な家庭で育ちました。

貧乏が大嫌いだった桜子は一念発起して、高校の卒業を機に家のお金を持って東京に家出をします。

東京進出を機に自分に磨きをかけてお金持ち男性との玉の輿を目標にスチュワーデスになり合コンに明け暮れます。

そんな合コン三昧の中、医者として嘘をついた(本当は貧乏な魚屋)中原 欧介(堤真一さん)と出会い、近所のご隠居さんの馬主の証であるピンバッジを偶然にも胸に付けいていたことから桜子から猛アプローチをかけられます。

桜子は欧介が運命の人だと確信しところで、欧介の嘘がバレてしまい一転して、嫌われてしまいます。

しかし、桜子がいつも見る夢の中に欧介らしい人が毎回登場します。

次第に欧介が運命の人だと感じながらも、貧乏が大嫌いな自分と葛藤します。

シャイな欧介と貧乏が大嫌いな桜子が心の中では惹かれているのに、その距離を縮められないもどかしさ、どちらがどのように距離を縮めていくのか、二人の本当の人間性が垣間見える時に二人の恋が始まったり終わったりする、切なさもどかしさが随所に散りばめられているラブストーリーです。

やまとなでしこ感想

やまとなでしこ感想
一言で言うと最高のラブストーリーです(だいぶ大雑把な感想)!

松嶋菜々子さん演じる桜子の気取った合コン女からふとした所で見える本当は心の優しい彼女の部分がたまりません!

何回テレビに『可愛いぃ〜』と言ったか分かりません(気持ち悪いと思われるかもしれませんが見たらあなたも私の気持ちが分かるはずです)。

また冒頭でも少しご紹介しましたが、堤真一さん演じる欧介の一途な感じがまた、たまらないんです!

堤さんは決してイケメンではありませんが(すみません)こうゆう男性になりたいと思わせます!

中でも第4話で友人の結婚式でスピーチをする時の欧介が最高です!

素敵過ぎます!

今もこの手のラブストーリーものってないんじゃないかな?

間違いなく名作です!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

自己紹介

似顔絵
【名前】
アキーム
【年齢】
34歳
【職業】
サラリーマン(営業)
【趣味】
DVD鑑賞、読書、フットサル
【特技】
リフティング
【訪問者様へ一言】
ブログにお越しいただきありがとうございます。

ごくごく普通のサラリーマン(独身)の男がちょっと偏った映画の感想えお綴ります。

更新頻度は決して多くありませんが、気の向くままに丁寧に更新していこうと思っています。

コメント大歓迎ですので是非とも仲良くしてください。

さらに詳しいご自己紹介はコチラから