孤独のグルメ荒川区西尾久とんかつどん平は麦とろ好きにおすすめのお店

孤独のグルメ荒川区西尾久とんかつどん平は麦とろ好きにおすすめのお店

とんかつどん平

店名 どん平 (どんべい)
ジャンル とんかつ
電話番号 03-3893-8982
住所 東京都荒川区西尾久2-2-5
アクセス 都電荒川線宮ノ前駅から徒歩3分
営業時間 11:00~13:30
17:30~21:00
定休日 日曜、祝日

メニュー

孤独のグルメ『どん平メニュー』
良心的な価格設定ですね。

定食のご飯、みそ汁、キャベツがお替わり自由なのも嬉しいです。

店内

孤独のグルメ『どん平店内』
1階にはカウンターとテーブル席が10数席、2階には座敷席があり和風でわりと小ぶりな店内でした。
※1階は禁煙です。

カウンターがあるので一人で行っても気兼ねする事なく来店できますね。

五郎’sセレクション

炎の酒鍋セット

五郎セレクション『炎の酒鍋セット』

炎の酒鍋セットファイヤーパフォーマンス
炎の酒鍋セットは、一人前からできる豚のしゃぶしゃぶと寄せ鍋のコースです。

酒鍋が沸騰したら、店内を暗くしてチャッカマンでアルコールに火をつけるパフォーマンスが見られます。
アルコールは火で全部飛ぶので子供も食べる事ができます

ゆず胡椒とさつきが入ったポン酢とゴマだれで食べます。

最初にしゃぶしゃぶを楽しんでから、次は寄せ鍋と言う流れになります。

寄せ鍋はつみれから野菜の順番でいれるようにすると美味しく出来上がるようです。

寄せ鍋にして食べる頃には、野菜や肉のダシが出てかなり美味しいスープになっていて、このスープが絶品とのことでした。

寄せ鍋の野菜は、ホタテ、白菜、油揚げ、水菜、つみれ、タラ、舞茸、えのき、豆腐が入ります。

麦とろ飯

五郎セレクション『麦とろ飯』
どん平の麦とろは、麦とろに少し味噌が入った特製になります。

鍋の締めで単品として注文する人も多いようです。

とんかつ

五郎セレクション『とんかつ』
このとんかつがすっごく美味しそうでした!

とんかつにはあらかじめ、デミグラスソースがかかっていますが、さらにその上からとんかつソースをかけるとさらに美味しくなるとのことでした。

とんかつのサイズは、通常のサイズ、通常より小さいサイズ、さらに小さいサイズと選べます。
※今回五郎さんが注文したとんかつは一番小さいサイズのとんかつになります。

どん平のとんかつは、豚のバラ肉を6〜7時間煮て一日寝かせてからとんかつにしているため、とても柔らかいのが特徴です。
豚の角煮をとんかつにしてるとのことです。

五郎がつい寄ってしまったたこ焼き屋さん

五郎がつい寄ってしまったたこ焼き屋さん『ふく扇』
この日の五郎さんは、ご飯前にたこ焼き屋さん『ふく扇』でたこせんを買って食べていました。

たこせんは、えびせんの中にたこ焼き2個とマヨネーズ、おかかを挟んだ下町のおやつです。

たこ焼きをつぶす発想はありませんでしたので、かなり斬新なおやつでした。

店名 ふく扇 (ふくせん)
ジャンル たこ焼き
電話番号 03-3810-7708
住所 東京都荒川区西尾久2-2-5
東京都荒川区西尾久6-29-7
アクセス 荒川遊園地前駅から徒歩1分
営業時間 月~金:12:00~19:00
土・日・祝:11:00~19:00
定休日 不定休

孤独のグルメ名言

炎って本能に訴えかけてくる

このしゃぶしゃぶしてる時間って、楽しいような、間が抜けているような
あー、今俺、アライグマだ

うますぎる
うますぎ遼太郎

実際にどん平に行った人の口コミ

まとめ

どん平のとんかつホント美味しそうだったなぁ~。

中野区鷺宮の『みやこや』のとんかつはザ・とんかつって感じでしたが、どん平のとんかつはハンバーグに近いのかな?

デミグラスソースととんかつソースの合わせ技もご飯がすすむこと間違いないメニューでした。

また、サイズも3種類から選べるのも良い!
五郎さんのように締めの麦とろ飯と一緒に食べるなら一番小さいサイズでいいし、女性ならちょっと小さいサイズ、がっつりなら通常のサイズで食べられます。

このお店は絶対に行くと心に誓いました!

『孤独のグルメ』が見放題な動画配信サービスを価格や特徴、無料お試し期間などの面から比較しました。

頑張ってまとめましたので、よかったらそちらのページもご覧ください。
⇒ 孤独のグルメを見るならHulu/U-NEXT/dTVどれが一番オトクか徹底比較

孤独のグルメに出てきたお店カテゴリの最新記事