リーガル・ハートロケ地・撮影場所

リーガル・ハートロケ地・撮影場所

反町隆史さん主演ドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』のロケ地は、東京都、神奈川県などの関東地方を中心に行われています。

撮影は、2019年5月中旬から行われています。

ファンからの目撃情報をもとにまとめましたので、参考にしていただければと思います

大手町駅前交差点

リーガル・ハートロケ地『大手町駅前交差点』
5月31日、東京都千代田区の大手町駅前交差点で反町隆史さんの目撃がありました。

遠目で分かりませんが、弁護士バッジを付けているように見えます。

城ノ腰公園(神奈川県伊勢原市)

神奈川県伊勢原市東成瀬1

5月24日、神奈川県伊勢原市の城ノ腰公園で反町隆史さん、和久井映見さんの目撃がありました。

反町隆史さんと和久井映見さん演じる、村越家の家族のシーかもしれません。

枝川橋(東京都江東区)

リーガル・ハートロケ地『枝川橋』

東京都江東区枝川1丁目と2丁目をつなぐ枝川端で反町隆史さんの目撃がありました。

久根崎善次郎商店

千葉県鴨川市前原151

千葉県鴨川市にある干物屋さん『久根崎善次郎商店』公式ツイッターから、リーガルハートのロケ地になった報告がありました。

第4話でのロケ地として使われたようです。

あらすじ

日本の企業のうち、実に99.7%が中小企業といわれています。「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」は、そんな中小企業を、年間8000件以上に及ぶ倒産から救うことに、心血を注ぐ弁護士を描きます。

原作は『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。 作者は、今も闘う現役の弁護士・村松謙一氏です。

村松氏の奮闘は、NHK「ザ・プロフェッショナル」でも採り上げられて、大きな反響を呼びました。本作は、そんな村松氏をモデルに、実話からインスパイアされた熱いドラマが展開します。
リーガル・ハートオフィシャルホームページより引用

まとめ


反町隆史さんと和久井映見さんの共演は実に22年ぶりになるんですね。(バージンロード以来)

反町隆史さんの熱い弁護士姿に期待しましょう。

ロケ地の最新情報に関しては当サイトのツイッターよりアナウンスさせていただきます。

ドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第6話は2019年8月26日よる10時放送です。

おすすめの記事