映画マスカレード・ホテルロケ地・撮影場所(長澤まさみ目撃情報アリ)

映画マスカレード・ホテルロケ地・撮影場所(長澤まさみ目撃情報アリ)

マスカレード・ホテルロケ地

木村拓哉さん、長澤まさみさん主演映画『マスカレード・ホテル』のロケ地は、東京都内各所のホテルとスタジオを中心に行われたようです。

撮影期間は、2017年10月初旬から2017年11月中旬までになります。

映画『マスカレード・ホテル』は、捜査一課のエリート刑事・新田浩介(演:木村拓哉さん)がホテルに潜入捜査して事件を解決するミステリー作品で、ホテルシーンの撮影が中心に行われてようです。

そのホテルシーンは、実際の東京都内の各所のホテルを撮影場所に借りたり、スタジオにホテルのセットを組んで行われました。

そんな、映画『マスカレード・ホテル』のロケ地を、ファンからの目撃情報やキャストからの報告などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

東宝スタジオ8番ステージ

マスカレード・ホテルロケ地『東宝スタジオ8番ステージ』

マスカレード・ホテルロケ地『東宝スタジオ8番ステージグーグルマップ』
東京都世田谷区成城1丁目4−1

ホテルのロビーや部屋の撮影は、世田谷区成城にある東宝スタジオの一番大きいスタジオである8番ステージを使用して撮影されたと、撮影期間中にあったTOKYO FMラジオの『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』で木村拓哉さんがお話ししてくださいました。

スタジオ内でドローンを使った空中撮影が行われるなど、かなり本格的な撮影が行われたようです。

ロイヤルパークホテル

マスカレード・ホテルロケ地『ロイヤルパークホテル』

東野圭吾さん原作の『ロイヤルパークホテル』のモデル一流ホテル・コルテシア東京は、日本橋にあるロイヤルパークホテルがモデルになっていて、巻末でも取材協力団体として紹介されています。

ロイヤルパークホテルは、全国に仙台 東京(日本橋・汐留・羽田) 横浜 名古屋 京都(三条・四条) 福岡にあり、『マスカレード・ホテル』のモデルになった日本橋にあるロイヤルパークホテルは20階建ての高級ホテルになります。

ホテル内部でのシーンはスタジオが中心になるようですが、ホテル外部でのシーンでの撮影はロイヤルパークホテル周辺になることが予想されます。

文化学園大学

マスカレード・ホテルロケ地『文化学園大学』


東京都渋谷区代々木3丁目22−1

渋谷区代々木にある文化学園大学では長澤まさみさんの目撃情報がありました。

ただ、撮影かどうかは定かではありません。

まとめ


『マスカレード・ホテル』の撮影にあたって、主演の木村拓哉さん、長澤まさみさんは日本ホテルスクール専門学校の講師の方から、ホテリエの演技指導及び監修言葉遣いなど、決め細やかな指導を受けて撮影に臨んでいるようです。

木村拓哉さんも初の刑事モノではありますが、潜入捜査を描く作品になるので8割方ホテルマンだとのことで、姿勢のいい演技になっているとのことです。

木村拓哉さんは『マスカレード・ホテル』クランクイン前は、二宮和也さんとのダブル主演映画『検察側の罪人』に臨んでいて、とてもハードなスケジュールの中撮影が行われたようです。

なお、『検察側の罪人』の詳しいロケ地に関しては別ページにまとめましたので、そちらのページをご覧ください。
⇒ 映画検察側の罪人ロケ地、撮影場所(木村拓哉、二宮和也目撃情報アリ)

映画『マスカレード・ホテル』の劇場公開は、2019年1月です。

■公開情報
監督:鈴木雅之
原作:東野圭吾
脚本:岡田道尚
配給:東宝

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

映画のロケ地紹介カテゴリの最新記事