映画スマホを落としただけなのにロケ地・撮影場所(北川景子目撃情報アリ)

映画スマホを落としただけなのにロケ地・撮影場所(北川景子目撃情報アリ)

スマホを落としただけなのにロケ地・撮影場所

北川景子さん主演『スマホを落としただけなのに』のロケ地は、東京都内及び神奈川県、群馬県など関東近郊で行われています。

撮影期間は2018年6月上旬から2018年7月上旬まで予定しているとのことで、既に韓国でのリメイクも決定しています。

エキストラの募集も行われています(エキストラ詳細はページ下部)。

そんな映画『スマホを落としただけなのに』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項などからまとめましたので、参考にしていただければと思います。

Advertisement

桜木町駅

スマホを落としただけなのにロケ地『桜木町駅』

6月4日には神奈川県横浜市中区にあるJR桜木町駅周辺では、主演の北川景子さんの目撃がありました。

夜のシーンの撮影が行われたようです。

吉祥寺アメリカ雑貨・古着オニグンソー前

スマホを落としただけなのにロケ地『吉祥寺古着屋オニグンソー前』

スマホを落としただけなのにロケ地『吉祥寺古着屋オニグンソー前グーグルマップ』
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目28−3ジャルダン吉祥寺117

6月7日には武蔵野市吉祥寺本町1丁目のアメリカ雑貨・古着オニグンソー前で撮影が行われたようです。

北川景子さんの目撃があり、近隣は撮影の為に規制がかかっていたようです。

調布駅前

スマホを落としただけなのにロケ地『調布駅前』

6月14日に東京都調布市布田4丁目にある、京王電鉄の調布駅前で刑事風の方々のシーンの撮影が行われたようです。

14日は刑事役でエキストラの募集もありましたので、確実だと思います。

華蔵寺公園

スマホを落としただけなのにロケ地『華蔵寺公園』

スマホを落としただけなのにロケ地『華蔵寺公園グーグルマップ』
群馬県伊勢崎市華蔵寺町1番地1

6月24日、群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園(けぞうじこうえん)で北川景子さん、田中圭さんの目撃がありました。

田中圭さんは追加キャストとして発表もありましたし、間違いないかと思います。

エキストラ募集要項

★作品概要★
【タイトル】『スマホを落としただけなのに』
【原  作】「スマホを落としただけなのに」 志駕 晃(宝島社文庫)
【監  督】中田 秀夫(映画『リング』『仄暗い水の底から』『L change the World』『クロユリ団地』『終わった人』他)
【脚  本】大石 哲也(映画『デスノート/デスノート the Last name』『BECK』他)
【主  演】北川 景子
【制作プロダクション】ツインズジャパン
【配  給】東宝
【撮影期間】2018年6月上旬~7月上旬(予定)
【撮影場所】東京都内及び神奈川県、群馬県など関東近郊
【公  開】2018年11月2日(金) 全国ロードショー予定
大変恐縮ながら出演料や交通費などのお支払いはございませんが、本映画のオリジナル記念品(非売品)をご用意してお待ちしております。

参照元:映画『スマホを落としただけなのに』ボランティアエキストラ大募集!!

原作を読んだ方の感想

まとめ


映画『スマホを落としただけなのに』は、志駕晃さんのミステリー小説が原作ですが、北川景子さん演じる稲葉麻美の彼氏がスマホをタクシーで落としてしまい、拾った人がハッカーだったので中身を全部見られて、なりすましや死体が次々と発見されるストーリーです。

『スマホ』というワードも出てきていたし、フランクなホラー系なのかと思っていたら、原作を読んだ方からはかなり本格的なホラーになっているとのことです。

まだキャストは北川景子さんしか発表されていませんが、彼氏を誰が演じるのかも気になるところですね。

現在、まだ撮影中ですので新たなロケ地が分かり次第、記事に追加していきます。

なお、更新は当サイトのツイッターでもお知らせしますので、どうぞそちらもご覧になっていただければと思います。

映画『スマホを落としただけなのに』の劇場公開は、2018年11月2日です。

■公開情報
監督:中田秀夫
原作:志駕晃
脚本:大石哲也
配給:東宝

北川景子さんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画響HIBIKIロケ地、撮影場所(平手友梨奈・北川景子目撃情報アリ)

⇒ 映画パンク侍、斬られて候ロケ地・撮影場所(綾野剛目撃情報アリ)

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

映画のロケ地カテゴリの最新記事