YOU達HAPPY映画版ひまわりロケ地・撮影場所(大東駿介情報アリ)

YOU達HAPPY映画版ひまわりロケ地・撮影場所(大東駿介情報アリ)

YOU達HAPPY映画版ひまわりロケ地

TUBEの前田亘輝さんが発起人となった映画『YOU達HAPPY映画版ひまわり』のロケ地は、栃木県那須烏山市で撮影されました。

撮影期間は、2017年7月中旬から2017年8月下旬まで行われたようです。

前田亘輝さんさんがツアーで全国を回っている時に地方の過疎化の問題がいつも気になっていて町おこしの意味合いもあって今回の映画が誕生したようです。

なので、全編にわたり那須烏山市で撮影されています。

そんな、『YOU達HAPPY映画版ひまわり』のロケ地を、エキストラの募集要項やキャストからの報告、各マスコミ報道などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

栃木県立烏山高校

YOU達HAPPY映画版ひまわりロケ地『栃木県立烏山高校』


栃木県那須烏山市中央3丁目9−8

ポスタービジュアルにもなっている高校は、那須烏山市中央にある烏山高校でした。

『YOU達HAPPY映画版ひまわり』で主演を務めるのは大東駿介さんの他、那須烏山市の地元女子高生2人で、この2人が通う高校が烏山高校になりそうです。

山あげ会館前

YOU達HAPPY映画版ひまわりロケ地『山あげ会館前』
栃木県那須烏山市金井2丁目5−26

那須烏山市金井にある山あげ会館前では、山あげ祭りのシーンが8月21日(月曜日)に行われました。

エキストラ100人あまりが撮影に協力し迫力あるシーンになっているようですね。

那須烏山市野上の河川敷

YOU達HAPPY映画版ひまわりロケ地『那須烏山市野上の河川敷』
画像参照元:朝日新聞デジタル

那須烏山市野上の那珂川河川敷では、8月27日(日曜日)に角型の手下げランプが空一斉に舞う幻想的なランタン祭りのシーンの撮影が行われたようです。

エキストラ400人を交えて映画のクライマックスのシーンになります。

まとめ

『YOU達HAPPY映画版ひまわり』はドキュメンタリーと芝居を融合した作品となっているようで、出演するヒロインとその友人には地元、栃木県那須烏山市でオーディションを行って、2人の女子高生を選出しています。

主演の大東俊介さんは、この地元女子高生2人に協力する生年として登場するようです。

ちょっと変わった今までにないような映画になっているので、とても楽しみな作品ですね。

劇場公開は、2018年夏頃を予定しているとのことです。

■公開情報
監督:杉本達
脚本:金沢達也
企画発起人:前田亘輝
配給:キグー

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

映画のロケ地カテゴリの最新記事