映画恋するアンチヒーローロケ地・撮影場所(シャムニャーンの基地など)

映画恋するアンチヒーローロケ地・撮影場所(シャムニャーンの基地など)

恋するアンチヒーローロケ地・撮影場所

映画『恋するアンチヒーロー』のロケ地は、東京都三鷹市、葛飾区、中央区、稲城市などで行われたようです。

撮影期間は、2018年5月28日にクランクインし2018年6月3日にクランクアップの報告がキャストの根本正勝さんから報告がありました。

エキストラの募集ではシャムニャーン戦闘員の募集も連日行われ、撮影が行われました(詳細はページ下部)。

そんな、映画『恋するアンチヒーロー』のロケ地を、公式ツイッターやエキストラ募集要項などをもとにまとめましたので参考にどうぞ。

Advertisement

カフェサンマリン

恋するアンチヒーローロケ地『カフェサンマリン』
東京都豊島区北大塚2丁目29−5大塚ダンカンプラザ102

撮影中から現場の様子を公式ツイッターが報告してくれていましたが、カフェサンマリンでの様子が多くありました。

恋するアンチヒーローでは、悪の秘密結社『シャムニャーン』の隊員である真中が(演:高崎翔太さん)がカフェで働く菜々(佐分利眞由奈さん)に想いを寄せるストーリーなので、菜々が働くカフェという設定でカフェサンマリンが使われているのかもしれません。

サバゲーフィールドOPS

東京都稲城市坂浜734

シャムニャーン隊員の訓練施設の舞台は稲城市坂浜にあるサバゲ―フィールドOPSでした。

6月1日に稲城市でエキストラの募集もありました。

エキストラ募集要項

5月29日(火)
東京都三鷹市
シャムニャーン戦闘員
18歳以上の男性5名

5月30日(水)
東京都三鷹市
研究所勤務職員&一般市民(両方お願いする可能性があります)
全て18歳以上
男性15名
女性15名

5月30日(水)
東京都三鷹市
シャムニャーン戦闘員
18歳以上の男性3名

6月1日(金)
東京都稲城市
リクルートスーツ若者 18歳以上の男性5名
シャムニャーン戦闘員 18歳以上の男性15名
参照元:ボランティアエキストラを大募集 | 「恋するアンチヒーロー THE MOVIE」オフィシャルサイト

キャスト

  • 高崎翔太(真中役)
  • 橋本祥平(新田役)
  • 根本正勝佐(々木役)
  • 佐分利眞由奈(菜々役)
  • 高橋健介レッド(赤沢役)
  • 高橋ユウピンク(桃井役)
  • 亀田侑樹イエロー(廣井役)
  • 上田堪大ブルー(青木役)
  • アイリ(美樹役)
  • 富田翔
  • 小西成弥
  • 高橋里央
  • 遊佐航
  • 渡部龍平
  • リンゴスター高野
  • 石井紀行
  • 福田アキ☆ラ
  • 高野漁
  • 安住啓太郎
  • 保里ゴメス
  • 永田浩司
  • 仁科貴(博士役)
  • 聡太郎(将軍役)
  • 弓削智久怪人(ヘルタイガー役)

まとめ

映画『恋するアンチヒーロー』は、演劇集団イヌッコロの舞台が原作で、舞台を観劇された方も『面白い』という声が多くありました。

アクションラブコメディーで、戦隊モノなのに主役がシャムニャーン(ショッカー)っていうところも見どころです。

映画『恋するアンチヒーロー』の劇場公開は、2018年冬になるとのことです。

■公開情報
監督:小泉剛
原案:羽仁修
脚本:羽仁修、小泉剛

映画のロケ地カテゴリの最新記事