映画アイネクライネナハトムジークロケ地・撮影場所(三浦春馬・多部未華子目撃情報アリ)

映画アイネクライネナハトムジークロケ地・撮影場所(三浦春馬・多部未華子目撃情報アリ)

アイネクライネナハトムジークロケ地

映画『アイネクライネナハトムジーク』のロケ地は、オール宮城県仙台市で行われました。

撮影期間は、2018年4月上旬から2018年5月上旬までになります。

1,000人規模のエキストラの募集も行われ、ロケ撮影も連日行われたことから目撃情報も多数ありました。

そんな、『アイネクライネナハトムジーク』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項、フィルムコミッションからの発表などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

JR仙台駅

JR仙台駅では連日、撮影が行われたようで、主演の三浦春馬さん、多部未華子さんが目撃されています。

撮影を見ようと、大勢の人だかりが出来ていたようですが、三浦春馬さんは笑顔でファンに対応してくれたようです。

ゼビオアリーナ仙台

宮城県仙台市太白区あすと長町1丁目4−10

仙台市太白区にある多目的アリーナ『ゼビオアリーナ』では、1,000人以上の地元エキストラの協力を仰いでボクシングの撮影が行われました。

仙台市出身のお笑い芸人のサンドウィッチマンのお二人も撮影に参加したようです。

サンドウィッチマンのお二人は、ボクシングのセコンドにいる役だったようです。

三浦春馬さんも居合わせての撮影だったようですが、三浦春馬さんは観客席にいるエキストラ達の所まで来てくれて、お話しをしてくれたエピソードもありました。

仙台市 杜の丘

仙台市青葉区にある住宅地『杜の丘(もりのおか)』では、アパート内での撮影が行われたようです。

ユースケ・サンタマリアさんの目撃もありました。

錦町公園

アイネクライネナハトムジークロケ地『錦町公園』

仙台市青葉区にある錦町公園では、三浦春馬さん、多部未華子さんの目撃がありました。

仙台市立仙台商業高等学校

アイネクライネナハトムジークロケ地『仙台市立仙台商業高等学校』


宮城県仙台市泉区七北田古内75

仙台商業高等学校では学校内でのシーンが撮影されたようです。

まとめ


アイネクライネナハトムジークの撮影は、仙台市の中央でかなりの人出の中撮影された作品ということもあって、大勢に囲まれて撮影が行われたようですが、主演の三浦春馬さんのファンへの対応が素晴らしかったという声が多数ありました。

外見だけでなく中身もイケメンでもっと好きになったという声もありました。

■公開情報
監督:今泉力哉
原作:伊坂幸太郎
配給:ギャガ

オール仙台で撮影されたアイネクライネナハトムジークの劇場公開は、2018年冬頃とのことです。

2018年4月27日公開の桜井日奈子さん、吉沢亮さん主演『ママレードボーイ』のロケ地の学校も仙台市ということで、映画の撮影に仙台市は結構使用されますね。

ママレードボーイのロケ地については、別ページまとめましたので、そちらをご覧ください。
⇒ 映画ママレード・ボーイロケ地・撮影場所(桜井日奈子、吉沢亮目撃情報アリ)

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

映画のロケ地紹介カテゴリの最新記事