映画single mom優しい家族ロケ地・撮影場所は北海道ニセコ町

映画single mom優しい家族ロケ地・撮影場所は北海道ニセコ町

single mom優しい家族ロケ地

内山理名さん主演映画『single mom優しい家族』のロケ地は、全編北海道ニセコ町にて行われました。

撮影は2017年6月に行われました。

ニセコ町は夏のアウトドアスポーツや冬のウィンタースポーツが盛んな土地で羊蹄山(ようていざん)が美しく望める場所です。
キャストの皆さんも、撮影の合間にニセコ町の大自然に癒されているようでした。

そんな映画『single mom優しい家族』のロケ地を、公式発表や予告動画などを元にまとめましたので、参考にしていただければと思います。

有島記念館

single mom優しい家族ロケ地『有島記念館』
北海道虻田郡ニセコ町有島 ニセコ町有島57番地

有島記念館はニセコ町の観光地の一つですが、予告動画からこちらで主演の内尾山理名さん、阿部祐二さんの撮影があったようです。

ニセコ駅

single mom優しい家族ロケ地『ニセコ駅』
キャストのayasaさんのブログからJRニセコ駅では、内山理名さんとの撮影があったとありました。

ニセコ町 双子のサクランボの木

single mom優しい家族ロケ地『双子のサクランボの木』
羊蹄山が望めるポイントの一つ、虻田郡にある2本のさくらんぼの木も撮影場所となっています。

予告動画のエンドロールのシーンになりますね。

ニセコ中央倉庫群1号倉庫(試写会の場所)


ニセコ駅からほど近い場所にある中央倉庫群の1号倉庫では、2017年12月12日に試写会が行われました。

試写会を観た方は『感動した』『隣の方で嗚咽している人がいた』などの声がありました。

まとめ


『single mom 優しい家族。』は、内山理名さん演じるシングルマザーの自立を描いたストーリーということもあって、収益の一部を寄付する新しい形の社会貢献型映画という新しい取り組みをしている作品です。

寄付は、ひとり親で恵まれていない子供たちの制服支援などに使われるようです。

ちなみに同時期には、安井謙太郎さん主演の『ニート・ニート・ニート』の撮影も北海道で行われています。

ニセコ町民で作った『single mom 優しい家族。』の劇場公開は、2018年10月です。

■公開情報
監督:松本和巳
脚本:松本和巳
配給:渋谷プロダクション

映画のロケ地カテゴリの最新記事