映画あいあい傘ロケ地・撮影場所(倉科カナ、市原隼人目撃情報あり)

映画あいあい傘ロケ地・撮影場所(倉科カナ、市原隼人目撃情報あり)

あいあい傘ロケ地・撮影場所

映画『あいあい傘』のいロケ地は、栃木県足利市、山梨県甲府市を中心に行われました。

撮影期間は、2017年7月中旬から2017年8月中旬まで行われています。

真夏に撮影されたということで、キャストやエキストラの皆さんハードに過ごしたようです。
ただ、設定も夏だったので衣装などは軽装だったようです。

そんな、あいあい傘のロケ地を、エキストラの募集要項、ファンからの目撃情報などを元にまとめましたので参考にしていただければと思います。

太平山神社

あいあい傘ロケ地『太平山神社』
栃木県栃木市平井町659
0282-22-0227

読者様からロケ地の提供をいただき、太平山神社があいあい傘のロケ地であることが分かりました。

出店や本殿へつづく階段道などのシーンは太平山神社で撮影されたもののようです。

金櫻神社

あいあい傘ロケ地『金櫻神社』
山梨県甲府市御岳町2347
055-287-2011

本殿のシーンは、金櫻(かなざくら)神社が舞台となっているようです。

金櫻神社でも、エキストラも交えて結構大規模に撮影が行われています。

足利市駅

あい傘ロケ地『足利市駅』

栃木県足利市南町にある足利市駅では、市原隼人さんと倉科カナさんが目撃されています。

市原隼人さんが薄着で車の運転シーンがあるようで、市原隼人さんの引き締まった体に驚いたという声が多かったです。

新橋駅

あいあい傘ロケ地『新橋駅』

東京都港区新橋にある新橋駅では昼間に撮影があったようで、市原隼人さんの目撃情報がありました。

栃木県 うずま川

あいあい傘ロケ地『栃木県うずま川』

栃木県南部を流れる一級河川うずま川付近では、市原隼人さんの目撃情報がありました。

玉川の湯

あいあい傘ロケ地『玉川の湯』
栃木県栃木市室町3−14
0282-22-1865

栃木県栃木市にある、レトロな銭湯『玉川の湯』では、市原隼人さんの目撃がありました。

銭湯のシーンがあるのかもしれません。

キャスト

  • 倉科カナ(高島さつき役)
  • 市原隼人(雨宮清太郎役)
  • 入山杏奈(松岡麻衣子役)
  • 高橋メアリージュン(福田日出子役)
  • やべきょうすけ(竹内力也役)
  • 布川隼汰(船田知之役)
  • 永井大(雨宮虎蔵役)
  • 金田明夫
  • 大和田獏
  • トミーズ雅(車海老貫一役)
  • 立川談春(東雲六郎役)
  • 原田知世(松岡玉枝役)

まとめ


映画『あいあい傘』は、栃木県、山梨県、それぞれのフィルムコミッション(映画等の撮影場所誘致や撮影支援をする機関)が協力して行われました。

2007年に上演した『あいあい傘』が元になっている作品で、10年前にも映画化の話しがあったようですが、小説と一緒に映画化する予定で小説の書き上げに時間がかかったらしく、ようやく2017年7月から撮影する運びとなりました。

主演の倉科カナさんが『この作品のお話を頂いて、台本を手にして読んだ時に、自然と涙が湧き出てきました。』とコメントされていることから、かなりの感動作品となっているようです。

主題歌は竹内まりあさんの『小さな願い』に決まりました。

劇場公開は、2018年10月26日です。

■公開情報
監督:宅間孝行
脚本:宅間孝行
配給:S・D・P

市原隼人さんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 

映画のロケ地カテゴリの最新記事