映画コーヒーが冷めないうちにロケ地・撮影場所(有村架純目撃情報アリ)

映画コーヒーが冷めないうちにロケ地・撮影場所(有村架純目撃情報アリ)

コーヒーが冷めないうちにロケ地

映画『コーヒーが冷めないうちに』のロケ地は東京都千代田区、葛飾区、神奈川県横浜市、箱根町で行われています。

撮影期間は、2018年3月下旬から2018年4月中旬までになります。

現在まだ撮影している作品になりますが、エキストラの募集やファンからの目撃情報などをもとにコーヒーが冷めないうちにのロケ地をまとめましたので、参考にしていただければと思います。

横浜美術大学

コーヒーが冷めないうちにロケ地『横浜美術大学』
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1204
045-962-2221

横浜美術大学ではエキストラの募集があり、撮影も行われました。

エキストラも美大生役で100名以上の大量募集があり、かなりの規模であることが予想されます。

水元公園

コーヒーが冷めないうちにロケ地『水元公園』
東京都葛飾区水元公園3−2

水元公園では有村架純さんが目撃されています。

藤棚商店街

コーヒーが冷めないうちにロケ地『藤棚商店街』

神奈川県横浜市西区にある藤棚商店街では、夜遅くまで有村架純さんの撮影が行われていたようです。

横浜 アメリカ坂


横浜市立本牧中の横を通るアメリカ坂頂上付近で、吉田羊さんの目撃情報がありました。

男性との撮影を行っていたようです。

まとめ


映画『コーヒーが冷めないうちに』は新刊を扱う書店の書店員の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される『本屋大賞2017』にノミネートされた小説が原作となった映画で、喫茶店のある席に座ると望み通りの時間に戻れるタイムスリップ系映画となっています。

有村架純さんが夜遅くまで撮影している姿が目撃されていることからも、かなりのハードスケジュールで行われているようです。

現在、まだ撮影中ですので今後ロケ地が分かり次第追加していきます。

映画『コーヒーが冷めないうちに』劇場公開は2018年9月21日です。

■公開情報
監督:塚原あゆ子
原作:川口俊和
脚本:奥寺佐渡子
配給:東宝

映画のロケ地紹介カテゴリの最新記事