映画今日も嫌がらせ弁当ロケ地、撮影場所(篠原涼子・芳根京子目撃情報アリ)

映画今日も嫌がらせ弁当ロケ地、撮影場所(篠原涼子・芳根京子目撃情報アリ)

今日も嫌がらせ弁当ロケ地・撮影場所

映画『今日も嫌がらせ弁当』のロケ地は、東京都八丈島を中心に一部新宿区や調子市などで行われました。

撮影期間は、2018年3月下旬から2018年4月中旬まで行われたようです。

八丈島での撮影は10日間に及び、主演の芳根京子さんは撮影の合間には八丈島観光も行ってロケ地を満喫したようですね。

そんな、映画『嫌がらせ弁当』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項、フィルムコミッションからの発表などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。

Advertisement

東京都立八丈高等学校

今日も嫌がらせ弁当ロケ地『東京都立八丈高等学校』

東京都八丈島八丈町大賀郷3020

八丈高校ではエキストラも交えて3月25日に卒業式のシーンが撮影されたようです。

芳根京子さんも八丈高校の制服を着用して撮影に臨んだようです。

底土港

今日も嫌がらせ弁当ロケ地『底土港』

八丈島北東部に位置する底土港(ていどこう)では、芳根京子さんが篠原涼子さんらに見送られるシーンが撮影されたようです。

エキストラの募集もあったようですね。

スーパーあさぬま

今日も嫌がらせ弁当ロケ地『スーパーあさぬま』
東京都八丈島八丈町大賀郷2370-1

篠原涼子さんがお弁当の食材の買い物にはスーパーあさぬまが撮影場所となっているようです。

ふれあい牧場

東京都八丈島 八丈町大賀郷5627-1

ふれあい牧場は、八丈富士の中腹に位置する畜産振興のための牧場です。

芳根京子さんが自身のツイッターからふれあい牧場からの景色を投稿してくれました。

ふれあい牧場からは、八丈島の町並みが見渡すことができるので、壮大な景色のシーンもあるのかもしれませんね。

日活スタジオ

今日も嫌がらせ弁当ロケ地『日活スタジオ』
東京都調布市染地2丁目8−12

調布市にある日活スタジオでは4月6日にエキストラの募集がありました。

撮影地:日活スタジオ(調布市)
集合時刻:9時 終了予定:15時頃
撮影シーン:面接会場
募集対象:
高校生役:17歳~25歳:男性5名・女性5名
季節設定:春
参照元:東京エキストラNOTES

底土キャンプ場

今日も嫌がらせ弁当ロケ地『底土キャンプ場1』

今日も嫌がらせ弁当ロケ地『底土キャンプ場2』

底土キャンプ場でもエキストラの募集があり、3月28日にお祭りのシーンが撮影されたようです。

キャスト

  • 篠原涼子
  • 芳根京子
  • 松井玲奈
  • 佐藤寛太
  • 佐藤隆太

まとめ

『今日も嫌がらせ弁当』は、高校に進学して反抗期を迎えた娘と母親の実話を元にしたストーリーです。

もともとは八丈島に住むシングルマザーのttkkことKaoriさんが自身のブログ『kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』で、娘へのメッセージ付きのキャラ弁のクオリティが高いと話題になったことがきっかけです。

その後、kaoriさんのキャラ弁を紹介する書籍が発行され、今回の映画化となっています。

まだ、劇場公開日は2019年初夏になるとのことです。

母と娘の感動ストーリーの公開が楽しみですね。

■公開情報
監督:塚本連平
原作:Kaori(ttkk)

映画のロケ地カテゴリの最新記事