映画ばるぼらロケ地・撮影場所(稲垣吾郎・二階堂ふみ目撃情報アリ)

ばるぼらロケ地・撮影場所

稲垣吾郎さん、二階堂ふみさん主演映画『ばるぼら』のロケ地は、東京都を中心に行われました。

撮影は、2018年6月上旬から2018年6月末まで行われました。

エキストラの募集などは行われませんでした。

そんな映画『ばるぼら』のロケ地をファンからの目撃情報を中心にまとめましたので、参考にしていただければと思います。

池袋駅西口

6月18日、東京都豊島区にある池袋駅西口で稲垣吾郎さんの目撃がありました。

黒いスーツにサングラスはばるぼらで稲垣吾郎さんが演じる美倉洋介のトレードマークでもあります。

新宿歌舞伎町

ばるぼらロケ地『新宿歌舞伎町』
予告動画で、二階堂ふみさんが新宿区歌舞伎町で撮影された様子がありました。

NPC24H新宿3丁目パーキング


ばるぼらロケ地『NPC24H新宿3丁目パーキング』
6月8日、東京都新宿区にあるNPC24H新宿3丁目パーキングで稲垣吾郎さん、二階堂ふみさんの目撃情報がありました。

時間貸しの駐車場を貸し切って撮影が行われていたようです。

キャスト

  • 稲垣吾郎(美倉洋介役)
  • 二階堂ふみ(ばるぼら役)
  • 渋川清彦
  • 石橋静河
  • 大谷亮介
  • 渡辺えり
  • 美波
  • 片山萌美
  • ISSAY

まとめ


映画『ばるぼら』は、手塚治虫の禁断のアダルトマンガを実写化した作品になります。

異常性欲者である売れっ子小説家・美倉洋介(演:稲垣吾郎さん)が、自堕落な生活を送る少女・ばるぼら(二階堂ふみさん)と出会ったことから破滅の道を歩んでいく姿を描いた物語です。

予告動画を見てもかなり刺激的な作品となっていますね。

稲垣吾郎さんは、2018年11月20日に行われた『手塚治虫生誕90周年記年会』で今回の役柄に対して下記のように語っています。

手塚作品で育ってきたようなものなので光栄ですし、こういう作品に出させていただくのは自分にとって新しい挑戦だなと思います。
今のこのタイミングじゃなきゃ演じられない役なのかなと考えたりもしました。

愛がむき出しになった僕を楽しんでもらえるんじゃないでしょうか

映画『ばるぼら』は、日本・ドイツ・イギリスの合作で製作されたこともあり世界的なクリエイターが手掛けています。

映像美も楽しみの一つと言って良いでしょう。

劇場公開は2019年になります。(詳細未定)

■公開情報
監督:手塚眞
原作:手塚治虫
脚本:黒沢久子

稲垣吾郎さんは他の作品の撮影でも目撃されているので、下記のページのロケ地もご一緒にどうぞ。
⇒ 映画半世界ロケ地・撮影場所(稲垣吾郎目撃情報アリ)
おすすめの記事