ドラマかんざらしに恋してロケ地・撮影場所(貫地谷しほり・遠藤憲一目撃情報アリ)

ドラマかんざらしに恋してロケ地・撮影場所(貫地谷しほり・遠藤憲一目撃情報アリ)

かんざらしに恋してロケ地・撮影場所

長崎県発NHKドラマ『かんざらしに恋して』のロケ地は、全編長崎県島原市で行われました。

撮影は、2018年11月5日クランクインし2018年11月中旬まで行われるとのことです。


そんな、ドラマ『かんざらしに恋して』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項をもとにまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。

Advertisement

甘味処 銀水

かんざらしに恋してロケ地『甘味処銀水』
画像参照元:ヤフーニュース


長崎県島原市白土桃山2丁目1093

主なロケ地は島原市にあるかんざらしの元祖『銀水』になります。

銀水では、エキストラの協力も仰ぎ撮影が行われました。

また、11月9日には、主要なキャストが集まり銀水で取材会も行われています。

ちなみにドラマでは『銀流』という店名で登場します。

島原武家屋敷街


エキストラ参加者から武家屋敷街での撮影が行われたと報告がありました。

武家屋敷街は、江戸時代の島原藩徒士が居住していた街並みが残っている保存地区になります。

キャスト

  • 桐畑瑞樹(貫地谷しほりさん)
  • 八田健一(遠藤憲一さん)
  • 小野寺千草(樫山文枝さん)
  • 保科舞香(長濱ねるさん)
  • 酒井かつ子(和泉ちぬさん)
  • 為永太郎(前野朋哉さん)
  • 松尾綾子(宮﨑香蓮さん)

長濱ねるがブログにアップしたストラップ

長濱ねるがブログにアップしたストラップ『かんザラシちゃん』
画像参照元:長濱ねるブログ | 欅坂46

アイドルグループ欅坂46の長濱ねるさんが『かんざらしに恋して』の撮影期間中に、しまばらPRキャラクター『かんザラシちゃん』のストラップを紹介していました。

キャラクターの、『かんザラシ』は『かんざらし』と『アザラシ』を掛け合わせたところからきているようです。

まとめ


ドラマ『かんざらしに恋して』は、老舗かんざらし店『銀流』をリニューアルオープンさせようと、桐畑瑞樹(貫地谷しほりさん)と八田健一(遠藤憲一さん)が奮闘する長崎県発の地域ドラマです。

キャストにも、長崎県出身の長濱ねるさんや宮崎香蓮さんらが起用されて、リアルな島原弁の指導も担当したとのことです。

ドラマは実際の銀水がモデルになっていて、1998年に一度店主の田中ハツヨシが亡くなられたことで閉店しましたが、2016年地域おこし協力隊員の協力のもとリニューアルオープンしています。

ちなみに、タイトルにもなっているかんざらしとは白玉粉で作った小さな団子を『島原の湧水』で冷やし、蜂蜜、砂糖等で作った特製の蜜をかけたおやつです。

ドラマ『かんざらしに恋して』は、2019年2月6日BSプレミアムにて放送です。

ドラマのロケ地カテゴリの最新記事