映画少女邂逅ロケ地・撮影場所(保紫萌香、モトーラ世理奈情報アリ)

映画少女邂逅ロケ地・撮影場所(保紫萌香、モトーラ世理奈情報アリ)

少女邂逅ロケ地

映画『少女邂逅』のロケ地は、群馬県高崎市、安中市、玉村町で行われました。

撮影期間は、2017年4月上旬から2017年5月上旬まで行われたようです。

監督の枝優花さんが23歳でキャストも20代で、20代で作り上げた異色の映画です。

そんな、『少女邂逅』のロケ地を、公式発表やフィルムコミッションからの情報、エキストラ募集要項からまとめましたので参考にしていただければと思います。

Advertisement

高崎農業大学第二高等学校

群馬県高崎市石原町3430

舞台となった高校は高崎市にある高崎農業大学第二高等学校です。
エキストラの募集もあって、学校での撮影は5月3日から5月7日で行われたようです。

高崎農業大学第二高等学校は、枝優花監督の母校でもあるんですね。

玉村消防署

少女邂逅ロケ地『玉村消防署』
群馬県佐波郡玉村町福島548

雨のシーンの撮影で玉村消防署の方に雨を降らしてもらったようです。

高崎電器館

少女邂逅ロケ地『高崎電器館』

キャストの根矢涼香さんのブログから、高崎市にある映画館『崎電器館』での撮影も行われたようです。

喫茶コンパル

少女邂逅ロケ地『喫茶コンパル』
群馬県高崎市鞘町62

高崎フィルムコミッションからの発表で、高崎市にある喫茶店『喫茶コンパル』でも撮影が行われたとありました。

2018年3月24日〜4月8日で行われた高崎映画祭にはキャストの皆さんも挨拶にお見えになり、その合間には喫茶コンパルで一息ついたようです。

群馬の森

少女邂逅ロケ地『群馬の森』
群馬県高崎市綿貫町992−1

予告動画から、保紫萌香さんとモトーラ世理奈さんが衝撃的な出会いをする場所が、高崎市にある都市公園である群馬の森になります。

まとめ


映画『少女邂逅』の撮影にあたって、キャストの皆さん泊まり込みで行ったようで、里内伽奈さんは

おはようも、ごはんも、おやすみも
ずっと一緒なので女子寮みたい

と、言っています。

監督もキャストも同世代でチームワークの良さが伺えます。

予告動画からもかなりクセのある作品になっていそうで、楽しみな作品です。

全国劇場公開は、2018年6月30日です。

■公開情報
監督:枝優花
脚本:枝優花
企画:直井卓俊
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間:101分

ちなみに、同じく高崎市が舞台となっている『高崎グラフィティ。』は2018年の夏、『セブンティーンモータース』は2019年の春に公開です。

『高崎グラフィティ。』『セブンティーンモータース』のロケ地は、別ページにまとめてありますので、興味のある方は是非ともそちらのページも見てください。
⇒ 高崎グラフィティ。ロケ地・撮影場所(佐藤玲、萩原利久目撃情報アリ)

⇒ 映画セブンティーンモータースロケ地・撮影場所(高校、工場など)

映画のロケ地カテゴリの最新記事