劇場版コード・ブルーロケ地・撮影場所(山下智久、新垣結衣目撃情報アリ)

劇場版コード・ブルーロケ地・撮影場所(山下智久、新垣結衣目撃情報アリ)

劇場版コード・ブルーロケ地

劇場版コード・ブルーのロケ地は千葉県印西市を中心に成田空港や千葉県千葉市などで行われています。

撮影期間は2017年11月下旬から2017年12月下旬まで行われました。

コード・ブルーの撮影ではドクターヘリも登場することからロケ自体もかなり目立っていたようで目撃情報もかなり多くありました。

また年末の時期の忙しい時期とコード・ブルーの撮影が重なり、主演の山下智久さんや新垣結衣さんなどは特にハードスケジュールだったようです。

外でのロケも多かったようで、キャストの皆さん揃って『寒かった』と口を揃えています。

成田国際空港

《成田国際空港 詳細》
千葉県成田市古込1−1
0476-34-8000

成田国際空港では有岡大貴さんや新垣結衣の目撃情報がありました。

日本医科大学千葉北総病院

《日本医科大学千葉北総病院 詳細》
千葉県印西市鎌苅1715
0476-99-1111

劇場版コード・ブルーの院内のロケは日本医科大学千葉北総病院で撮影されたものになります。

また、ドクターヘリの離発着も行われています。

海ほたる

海ほたるでは、撮影規制も行われて撮影されていたようですね。

海沿いで比嘉愛未さんと浅利陽介さんが可愛いポーズをとってくれています。

神田外語大学


《神田外語大学 詳細》
千葉県千葉市美浜区若葉1−4−1
043-273-2826

神田外語大学敷地内には、多くのロケバスが入って大規模にロケが行われたようです。

主要キャスト全員の目撃情報がありました。

まとめ


劇場版コード・ブルーのサブタイトルは『ドクターヘリ緊急救命』ということで、ドクターヘリのシーンも多いことが予想されますね。

今回の撮影は、寒さとハードスケジュールの中行われたものという事で、かなり過酷なものだったようですがキャストの皆さん体調を崩されることなく順調に進んだようです。

ドラマも面白かっただけに、劇場版の面白さもほぼ確定しております!公開が楽しみです。
劇場公開は、2018年7月27日です。

ちなみにコード・ブルーとは、患者の容態急変などの緊急事態が発生した場合に用いられる、救急コールのことです。

■公開情報
監督:西浦正記
脚本:安達奈緒子
プロデュース:増本淳
音楽:佐藤直紀
配給:東宝

その他、目撃情報などありましたら、コメント欄にてお知らせいただきましたら記事に追加させていただきますので、どうぞお気軽にコメントください♪

映画のロケ地カテゴリの最新記事