厳選しておすすめする伊丹十三監督映画4選

厳選しておすすめする伊丹十三監督映画4選

おすすめ伊丹十三監督映画

マルサの女

おすすめ伊丹十三監督映画『マルサの女』

キャスト

  • 宮本信子
  • 山崎努
  • 津川雅彦
  • 大地康雄
  • 桜金造
  • 麻生肇
  • 志水季里子
  • 松居一代
  • 室田日出男
  • ギリヤーク尼ヶ崎
  • 佐藤B作
  • 大滝秀治

あらすじ

私が伊丹十三監督映画を始めて観たのが『マルサの女』でした。

まだ小学生の時低学年の時に見たのでかなり衝撃的でした!

今では放送に規制されるようなシーンもふんだんに使われていて、まさに伊丹十三ワールドそのものと言った映画です!

この映画では、国税局査察部(通称マルサ) に務めるやり手女性査察官である板倉亮子(演:宮本信子さん)とラブホテルの経営者(拝金主義者)権藤英樹(演:山崎努さん)の脱税がテーマの映画です。

板倉亮子が、それまで見抜けなかった権藤英樹の脱税容疑を颯爽と見抜いていく痛快な映画になっています。

伊丹十三監督の代表作で最も有名な映画と言ってもいいかもしれませんね。

マルサの女を見た人の感想

タンポポ

おすすめ伊丹十三監督映画『タンポポ』

キャスト

  • 山崎努
  • 宮本信子
  • 渡辺謙
  • 安岡力也
  • 加藤嘉
  • 桜金造
  • 大滝秀治

あらすじ

タンポポは伊丹十三映画には珍しいすごく爽やかな映画です。

とは言っても伊丹十三『らしさ』は出ていて、私の好きな映画の一つです。

タンポポは、さびれたラーメン屋を営む未亡人タンポポ(演:宮本信子さん)が長距離トラックの運転手のゴロー(演:山崎努さん)にラーメンの作り方をイチから教えてもらい、繁盛店にしていくまでを綴った映画です。

少しづつ美味しいラーメンが作れるようになっていく様子が、なんともたまりませんし、それにともなってゴローとタンポポの距離も少しづつ縮まっていく様子も見どころです。

結構、飯テロな映画ですので、翌日のラーメンは覚悟しておきましょう(笑)

タンポポを見た人の感想

お葬式

おすすめ伊丹十三監督映画『お葬式』

キャスト

  • 山崎努
  • 宮本信子
  • 菅井きん
  • 奥村公延
  • 大滝秀治
  • 友里千賀子
  • 長江英和
  • 尾藤イサオ

あらすじ

もうこれは反則的に伊丹十三監督が映画で遊んでしまっている感が伝わってくる映画でした。

タイトルの通り『葬式』がテーマの映画ではありますが、その葬式を取り巻く家族が右往左往しています。

ほんとその右往左往を見る映画ではありますが、その様子が面白いんです!

実はこの作品、伊丹十三監督の実体験が基になっているようで、伊丹十三監督の妻である宮本信子さんの父親の葬式で喪主をやったことで生まれた映画になっています。

それまで『葬式』をテーマにした映画って珍しかったので、かなり話題を呼んだ映画で、日本アカデミー賞も受賞しています。

お葬式を見た人の感想

スーパーの女

おすすめ伊丹十三監督映画『スーパーの女』

キャスト

  • 宮本信子
  • 津川雅彦
  • 六平直政
  • 柳沢慎吾
  • 金萬福
  • 高橋長英
  • 伊集院光
  • 三宅裕司
  • 松本明子
  • 小堺一機
  • あき竹城

あらすじ

私が伊丹十三監督の映画で一番好きなのが『スーパーの女』です。

〇〇〇の女だと『マルサの女』が有名だと思いますが、私はこのスーパーの女が大好きです!

『スーパーの女』は、さびれたスーパーを主婦である演(演:宮本信子さん)が主婦の知恵から次々と改革をして繁盛店に仕立てていくサクセス映画です。

幼馴染の小林五郎(演:津川雅彦さん)がさびれたスーパーの店主なわけですが、演のおかげでやる気に火が付いていく様子も面白いです。

実は私も『スーパーの女』に関してはちょっとなめていて、観るのが遅かったんです。

やっぱり伊丹十三監督の映画ってパンチ力というかインパクトに期待していたので、『スーパーの女』というタイトルからそれが感じられずにいました。

伊丹十三監督のドロドロした感じがちょっと残りながらも、タンポポの爽やかさが前面に出ているといったような映画でした。

スーパーの女に関してはレビューも書いていますので、是非ともそちらのページもご覧ください。
⇒ 【ネタバレ】映画スーパーの女感想(宮本信子、津川雅彦)名言あり

スーパーの女を見た人の感想

まとめ

伊丹十三監督の映画って特別なアクションのシーンがあるわけじゃないし、割とゆったりした映画が多いのにすごく引き込まれていきます。

それは、伊丹十三作品にはかかせない宮本信子さん、山崎努さん、津川雅彦さんの演技もすごく迫真で、それを伊丹十三監督が上手く映画にまとめているからなんでしょうね。

伊丹十三監督は1997年12月に自殺をしてこの世を去っていますが、映画はずっと名作として語り継がれていくことでしょう。

今回、伊丹十三監督のおすすめ映画を厳選して4作品ご紹介しました。

どれも今から20年以上前の映画になりますが、今観ても必ず満足していただけると思っておすすめさせていただきました。

鑑賞されたらコメントなどいただけたら嬉しく思います。

映画監督別おすすめ作品カテゴリの最新記事